お悩み・症状・習慣別のサプリメント活用術

menu

サプリメントの基礎知識と選び方バイブル

CATEGORY健康雑学

酒を飲むほど脂肪合成が進む特異な体質

アルコールは1g当たり約7kcalのエネルギー量があります。 これは100%アルコールの場合で、アルコール度数が25度(%)の場合 には、4分の1のエネルギー量になります。 日本酒1合(アルコール度数13度)では約140kcalとなり…

飲酒していなくても脂肪肝の危険性

肝臓に脂肪が過剰に蓄積される脂肪肝の人は日本では約3000万人で、成人の3人に1人に達しています。 脂肪肝は肝臓の中に中性脂肪が過剰に蓄積した状態を指しています。 内臓脂肪は脂肪が内臓の周りを取り巻くようについていますが、脂肪肝は肝臓の…

日本人は肝臓が弱い

日本人はアルコール飲料に弱い体質だといわれています。 飲酒をしたときの酔いも早く、半数以上は少量の飲酒によって顔面紅潮、動悸、頭痛などのフラッシング反応が起こっています。 その理由として、日本人が歴史的に摂取してきたアルコール飲料の度数…

腸が温まれば善玉菌が増える

善玉菌を増やす条件は、いくつかありますが、その1つに腸内の温度があります。 悪玉菌は腸内の温度が低くても高くても増える特徴があります。 それに対して、善玉菌は腸内の温度が高めのときに増えやすくなっています。 つまり、腸内の温度が低い状…

年齢を重ねると便通が悪くなっていく

若いときに便通がよかった人でも年齢を重ねるにつれて便通が悪くなる傾向があります。 その理由としては、食事量が減り、硬い食品を食べなくなることによって食物繊維が不足することや、腸内細菌の悪玉菌が増えていくこともありますが、そのほかに消化液の…

日本人は便通が良いのか

善玉菌も悪玉菌も細菌の一種であるため、エサになる栄養源を食べて、体内で代謝させてエネルギーを作り出しています。 そのエネルギーによって活動して、増殖すると同時に代謝物を外部に排出しています。 この排出される代謝物が善玉菌と悪玉菌では違っ…

善玉菌のエサを増やして悪玉菌のエサを減らす方法

腸の中には1000種類以上、約1000兆個もの腸内細菌が棲みついていて、その重量は 1~1.5kgにもなります。 これらの腸内細菌の多くは回腸から大腸に存在しています。 腸内細菌は善玉菌、悪玉菌、腸内の環境によって善玉菌にも悪玉菌の働き…

さらに記事を表示する