お悩み・症状・習慣別のサプリメント活用術

menu

サプリメントの基礎知識と選び方バイブル

LATEST ENTRIES

欧米人のヘルシーは日本人の毒になる

日本人は肉食が不足していたことから血管が弱く、免疫力も低かったことが平均寿命に大きく影響していたことは「実は短命だった日本人」で紹介しました。 終戦から10年ほどが経過して「もはや戦後ではない」といわれた時代にも、日本人が欧米人に体格、体…

体内には活性酸素を消す酵素がある

活性酸素が体の中で発生することを防ぐことができないことから、その対策として余分に発生した活性酸素を消去する方法が備えられています。 体内には活性酸素を消去する酵素として、SOD酵素(スーパーオキシドディスモターゼ)、グルタチオンペルオキシ…

高血糖になると活性酸素が増える

糖尿病は血液中のブドウ糖が高濃度になる病気で、血糖値(血液中のブドウ糖の値)が高い状態が長時間続くと血管細胞の新陳代謝が低下して、徐々に血管が硬くなり、弾力性も弱くなっていきます。 これは古くなったゴム管がボロボロになっていくのと似た状態…

動脈硬化の最大の原因はコレステロールの酸化

活性酸素はコレステロールを酸化させて動脈硬化を進める大きな要因となっています。 活性酸素は血液中のLDLコレステロールを酸化させます。 コレステロールは健康維持に欠かせないものであり、LDLコレステロールも必要なものですので、血液中にL…

活性酸素が増えやすい現代

吸い込んだ酸素のうち2~3%が活性酸素になるため、活性酸素が体内で多量に発生する要因の一番は過剰な運動とされています。 このほかにも農薬、食品添加物、薬剤、化学物質、排気ガス、タバコ、アルコール、紫外線、電磁波、放射線、体の傷や炎症、…

日本人は抗酸化力が弱い

活性酸素の存在が知られ始めたときには「酸素は生きていくのに必要で、それが活性化するのだから健康に役立つものでは」と考える人が多くいました。 もちろん今では、活性酸素は健康被害をもたらすものということは一般の認識とされています。 活性…

日本人に合った免疫力の強化法

免疫力は40歳頃から低下していく為、免疫の中心は胸腺から腸管に移動していきます。 腸管には無数の絨毛(じゅうもう)の突起があり、その表面積はシングルスのテニスコートの一面分にも及ぶとされる約200m²の広さがあります。 食物と異物が…

さらに記事を表示する

サプリ情報を何から得ていますか?