お悩み・症状・習慣別のサプリメント活用術

menu

サプリメントの基礎知識と選び方バイブル

ビタミンエース(ACE)とは?

一緒に摂って抗酸化力アップ

抗酸化力の高いビタミンとして名高いのが脂溶性ビタミンのビタミンAとE、そして水溶性ビタミンのビタミンC。この3つのビタミンを総称して「ビタミンACE=ビタミンエース」と呼びます。

それぞれ老化防止、美肌効果の力をたっぷり持っていますが、単独よりも一緒に摂ることで相乗効果を得られます。ビタミンCはビタミンEが活性酸素をスムーズに取り除くことができるように助けますし、3つを一緒に摂れば美肌効果は倍増します。

ビタミンAを特に多く含む食べ物は、ホウレン草、モロヘイヤ、カボチャ、ニンジンなど緑黄色野菜と動物性食品、ビタミンCは野菜や柑橘類、そしてビタミンEはアボカド、魚卵、ナッツ類、オリーブオイルです。脂溶性、水溶性の性質を知って、きちんと吸収できるように調理し、一緒に摂取するようにしましょう。

緑黄色野菜とは?

厚生労働省の基準では、原則、可食部100gあたりのカロテン含有量が600μg以上の野菜と定義づけられています。ただし600μg未満でも、トマトやピーマンなど一部の野菜については、摂取量や摂取頻度から緑黄色野菜として扱われます。緑黄色野菜(植物性食品)には、ビタミンAはβ-カロテンとして含まれ、必要に応じてビタミンAに変換されます。

スポンサードリンク


健康と医療 ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

関連記事

このブログに投票くださった方へ感謝