お悩み・症状・習慣別のサプリメント活用術

menu

サプリメントの基礎知識と選び方バイブル

カロリーだけでなく糖質も一緒に控えることがダイエット成功の鍵

ダイエット中の人なら、コンビニやスーパーで食べ物を買うときに、必ずカロリー表示をチェックするでしょう。

しかし、高カロリー食品だけを避けて通れば痩せられるかと言うと、そうとは言えません。

そもそも、カロリーの高い食品は、得てして糖質が高いことが多いです。

仮にカロリーが低くても、糖質が多く含まれる食品を食べていると、痩せにくくなってしまうのです。

糖質は、食べても直接は体脂肪にはなりませんが、脂肪に再合成されやすいという性質を持っています。

糖質は体内に入ると肝臓に貯蔵されますが、そこから溢れた糖質は、インスリンの働きで直ぐに脂肪に変換され、蓄積されてしまいます。

つまり、カロリーだけでなく、糖質も一緒に控えることが、ダイエット成功の鍵と言えるのです。

ところが厄介なことに、糖質は「ヘルシー」なイメージの食べ物に多い。

極端な例で言うと、マヨネーズとポン酢を比べた場合、ポン酢のほうが低カロリーで太りにくいイメージがあるでしょう。

たしかに、マヨネーズの方が遥かに高カロリーですが、砂糖を使わないので、糖質は少ないです。

一方、ポン酢はカロリー控えめでも、砂糖がたくさん使われています。

それ以上でも、肉じゃが、魚の煮付け、焼き鳥のタレなど、「和風」の味付けには砂糖がたくさん使われています。

これらをおかずにご飯をもりもり食べていると、糖質+糖質の食べ合わせになり、糖質の摂り過ぎになってしまいます。

日本が世界に誇るヘルシーフードの寿司でさえ、ネタによっては高カロリーかつ高糖質食です。

シャリには甘酢が加えられているうえ、アナゴなどは甘いタレがたっぷり塗られて提供されます。

和食だから大丈夫とパクついていると、メタボ街道まっしぐらになりかねません。

スポンサードリンク

私が愛用しているサプリメントです。


関連記事

このブログに投票くださった方へ感謝