お悩み・症状・習慣別のサプリメント活用術

menu

サプリメントの基礎知識と選び方バイブル

話題の健康法「トマトローディング」とは?

肉体疲労の回復を助ける「アミノ酸」「クエン酸」に、抗酸化物質の「リコピン」。

肉体を酷使するアスリートにとって、「リコピン」がギュッと凝縮されている健康野菜がトマトです。

そこで今、注目を集めているのが、トマトを食べて活性酸素を抑制し、運動機能を高める食事法「トマトローディング」です。

活性酸素とは、排気ガス、喫煙、ストレスによって体内で発生する有害物質のこと。

人間は酸素がなければ生きていくことは出来ませんが、人間は呼吸することによって、日々細胞を酸化させてしまう運命にあるのです。

その活性酸素は、動脈硬化や糖尿病などの引き金になるとも言われ、とりわけマラソンなどの耐久スポーツでは、活性酸素を増やすリスクが高いです。

そのため、酸化ストレスから体を守る抗酸化物質のリコピンを利用した「トマトローディング」に注目が集まっているのです。

トマトローディングは、トマトを継続的に摂ることで、体内にリコピンをローディング(=溜める)するという方法です。

スポーツ後の食事はもちろん、最近では、マラソン大会の給食物にトマトが配られることもあります。

また、マラソンをはじめとする屋外スポーツの場合は、紫外線によるダメージも心配になってきますが、トマトには日焼けダメージを軽減し、肌をキレイに保つ効果も期待できると言われています。

元々トマトは、95%までが水分という瑞々(みずみず)しさが特徴です。

マラソンに限らず、スポーツや屋外で労働するときの、水分補給にも役立ちます。

ただし、トマトの健康成分リコピンを集中的に摂りたいときは、ジュースなど加工品から摂取したほうが生のトマトよりも2~3倍リコピンを吸収しやすくなるといいます。

目的や用途によって選ぶと良いでしょう。

スポンサードリンク

関連記事

このブログに投票くださった方へ感謝