お悩み・症状・習慣別のサプリメント活用術

menu

サプリメントの基礎知識と選び方バイブル

「ステーキを食べればタンパク質は充分」は間違い!

成人が1日に摂取すべきタンパク質は、年齢や活動量によっても異なりますが、男性で60kg前後、女性で50kg前後。

と言うと、「今日は200gの牛ステーキを食べたからタンパク質は充分摂れた」という人がいます。

しかし、それは大きな勘違いです。

そもそもタンパク質とは、タンパク質食品に多く含まれる栄養素のこと。

確かに、牛肉はタンパク質豊富な食品には違いありませんが、肉や魚に含まれるタンパク質は全体の20%に過ぎず、それ以外は水分や脂肪分が占めています。

つまり、200gのステーキから得られるタンパク質は40g程度で、仮に毎日ステーキを食べ続けたとしても、1日の必要量を満たすことは出来ないのです。

では、タンパク質をいろいろな食品から摂ろうと思った場合、1日にどのようなものをどれくらい食べればよいのでしょうか?

野菜や穀類などに含まれるタンパク質も含めて考えると、肉1枚(60~70g)、魚1切れ(100g)、牛乳200ml、卵1個、豆腐1/2丁くらいの量が必要になってきます。

また、同じ肉でも、牛肉には鉄分が多く、豚肉にはビタミンB₁ が豊富というように、それぞれ違いがあります。

ランチを選ぶときも、前日に豚キムチ炒めを食べたなら、翌日はビーフカレーにするなど、日替わりでメニューを変えると、栄養バランスが整ってくるはずです。

スポンサードリンク

関連記事

このブログに投票くださった方へ感謝