お悩み・症状・習慣別のサプリメント活用術

menu

サプリメントの基礎知識と選び方バイブル

「ちゃんと食事すればサプリメントなんて必要ない」って本当?

理論上は、ストレスの少ない生活を送り、身体の作り替えの周期に合わせて必要な全ての栄養素を食事から摂れるという方にはサプリメントは必要ないと言えるのでしょう。

しかし、果たしてそのような方が存在するのかは疑問です。

ストレスの多い現代社会において生活を送っている方々は、栄養素の消費もそれだけ激しいため、栄養素の摂取という観点からのみ考えれば、通常の食事に加えて、その消費分も考慮した食事が更に必要になるでしょう。

そして、この場合、バランスの取れた食べ物を大量に摂取しなければならないという事になります。

しかしながら、現実には、ストレスに激しく晒(さら)された生活をしている人は、ゆっくりと食事をする時間が持てないうえに、ストレスが多くなればなるほど栄養素の吸収力も落ち、場合によっては食欲そのものも無くなってしまっている場合があります。

したがって、ストレスによって激しく消耗されてしまう栄養素を通常の食事から全て補うことは難しいと言えるでしょう。

栄養素の消耗と供給のアンバランスが続く生活を続けていると、やがて身体全体に不調をきたし、症状改善だけを追いかけていても対応しきれなくなってきます。

薬を飲めば一時的に症状は良くなるかも知れませんが、薬害でさらに身体にダメージを与えるということにもなりかねません。

ストレスの多い激務に晒されている人はもちろんですが、普通の生活を送っている人であっても自分の身は自分で守るという知恵がなければ、常に健康を保つことは難しいことです。

ストレスを激しく受け、食欲を失っていても、また、多忙で満足な食事が摂れなくても、自らの健康を守るために、現代人の知恵のひとつとして、サプリメントを活用していただければと思います。

スポンサードリンク

関連記事

このブログに投票くださった方へ感謝