お悩み・症状・習慣別のサプリメント活用術

menu

サプリメントの基礎知識と選び方バイブル

サプリメントの効果が感じられない場合のチェックポイント

サプリメントに効果が感じられない時も、まずは1ヵ月続けてみてから効果を判断してみましょう。

一度効果があったからといって、ずっと身体に必要な成分というわけでもありません。

3ヶ月ごとに見直しを行うことも大切です。

また忙しいと飲み忘れてしまったりしますが、サプリの形状がライフスタイルに合っていないものだと、期待するほどの効果が得られない場合も多いようです。

その場合は、パウダーやドリンクなど違った形状を試してみるとよいでしょう。

健康に気を使う人ほど、何種類もサプリメントを併用してしまうようです。

市販のサプリメントだと、成分を重複して摂ってしまう危険があります。

過剰摂取には、注意が必要です。

複数のサプリメントを摂取する場合は、組み合わせや同じ成分が配合されていないことを、裏面を見てしっかり確認しましょう。

こうした重複を避けるためにも、本当に必要なものだけ、4~5種にした方がベターです。

サプリメントは食品扱いで医薬品ではないため、飲む時間やタイミングについて薬のように表記されていません。

しかし私たちの身体には、より吸収率の高い時間があります。

これは体内のリズムによるもので、基本的には、食後と睡眠中が吸収率が高いとされています。

ビタミンCやビタミンB群などの水溶性ビタミンは、比較的早く代謝されるので、こまめに摂取するのがコツ。

毎食後に摂取すると身体にプラスになります。

ビタミンA、D、Eなどの脂溶性ビタミンは、脂肪分と一緒に摂ると吸収率が高まるので、食後すぐに摂取したほうがよいでしょう。

体内のバランスが崩れていると、せっかくの健康成分も効果を発揮してくれません。

サプリを効率的に働かせるには、土台の身体がちゃんと機能している必要があります。

サプリに解決策を求める前に、食事と運動を見直すことから始めましょう。

スポンサードリンク

関連記事

このブログに投票くださった方へ感謝