お悩み・症状・習慣別のサプリメント活用術

menu

サプリメントの基礎知識と選び方バイブル

脳の神経細胞や心臓の筋肉細胞は一生モノで病気になると回復が難しい

人間の細胞は、免疫細胞であるT細胞ひとつをとっても、ヘルパーT細胞やキラーT細胞、サプレッサーT細胞など、さまざまな種類がありますので、そのような数え方をすれば200種類以上あります。

そして、すべての細胞が超スペシャリストなんです。

例えば、心臓の筋肉の細胞は、収縮して血液を送り出すことしかしません。

しかも、心臓には右心房、左心房、右心室、左心室と4つの部屋がありますが、それぞれで筋肉の細胞の種類が違います。

また、拍動するペースを決める、ペースメーカー細胞と言われる細胞もあります。

心臓では生まれた時の細胞がずっと拍動していて、死ぬまでそれが続きます。

スポンサードリンク

脳の神経細胞も基本的には生まれた時の細胞のままで、入れ替わりません。

学生時代の失恋したつらい思い出なども、今と同じ神経で感じていたということです。

一般の細胞はダメージを負っても入れ替わりますが、心臓や神経細胞はひどい使い方をして病気になると、なかなか回復できませんので大事にしなくてはいけません。

関連記事

このブログに投票くださった方へ感謝