お悩み・症状・習慣別のサプリメント活用術

menu

サプリメントの基礎知識と選び方バイブル

プロバイオティクスとは

乳酸菌を含むヨーグルトなどの発酵食品や乳酸菌飲料、乳酸菌含有サプリメントなどがプロバイオティクスです。

乳酸菌を含む様々な商品を見ますと、含まれる菌数(たとえば100億個とか1兆個)を大々的に宣伝していますが、単純に量が多ければ良いというわけではありません。

まずは胃酸などで死滅せず、生きたまま腸まで到達する必要があります。

空腹時の胃の中は強酸性ですが食後は弱酸性になりますので、乳酸菌食品は食後に摂取することをお勧めします。

また、乳酸菌の種類によっても胃酸に強いものもあり、最近の乳酸菌食品の多くは「生きたまま腸まで届く」ことを謳い文句にしています。

では腸まで届けばそれで良いのかというとそうではありません。

せっかく摂り入れた乳酸菌も、その人の腸内環境に合わなければ、腸内に定着せずに排出されてしまうからです。

その場合、毎日大量の乳酸菌を摂取し続けないと直ぐに乳酸菌が減ってしまいます。

腸内環境を長期的に善玉菌優勢の環境にするためには、その人の腸内に元々棲みついている乳酸菌を増やすことを考える必要があるのです。

スポンサードリンク

関連記事

このブログに投票くださった方へ感謝