お悩み・症状・習慣別のサプリメント活用術

menu

サプリメントの基礎知識と選び方バイブル

プレバイオティクスとは

プレバイオティクスとは簡単に言えば乳酸菌の餌(えさ)となる食品成分のことで、具体的にはオリゴ糖や乳糖、食物繊維などを指します。

たとえば、オリゴ糖の中には消化酵素で分解されないものがあり、これらは消化吸収されずに大腸まで届き乳酸菌の栄養源となります。

プレバイオティクスのメリットは、元々腸内に棲みついている乳酸菌を増やすことができる点にあります。

オリゴ糖から作られたシロップなどが市販されていますので、ヨーグルトに混ぜて使えばプロバイオティクスとプレバイオティクスの相乗効果が得られます。

純度の高いオリゴ糖を選ぶと、なお良いでしょう。

牛乳やヨーグルト、チーズに含まれる乳糖、あるいは食物繊維も乳酸菌の餌となります。

ヨーグルトやチーズは乳酸菌によって乳糖の一部が分解されているため、牛乳を飲むと下痢などを起こす乳糖不耐性の症状は起こりません。

スポンサードリンク

関連記事

このブログに投票くださった方へ感謝