お悩み・症状・習慣別のサプリメント活用術

menu

サプリメントの基礎知識と選び方バイブル

LATEST ENTRIES

コエンザイムQ10について

コエンザイムQ10とは? コエンザイムQ10(CoQ10)は、体中の細胞のミトコンドリア中に存在している補酵素の一種で、生命活動に必要なエネルギー生成の大半に関わっていて、細胞のエネルギー源であるATP(アデノシン3リン酸)を作るのに不可…

コリンについて

コリンとは? コリンは、ビタミンBに類似した水溶性ビタミン様物質に分類され、人間の体内においてアミノ酸のセリンから生合成されます。ビタミン様物質とは、体内においてビタミンと似た重要な働きをしますが、体内で合成でき、欠乏症が起こらないため、…

タウリンについて

タウリンとは? タウリンは1827年にドイツの解剖学者・生理学者であるフリードリヒ・ティーデマンと科学者であるレオポルド・グメリンによって牛の胆汁の中から発見されました。そのため、ラテン語で「雄牛」を意味するtaurusに由来して「タウリ…

グルタミンについて

グルタミンとは? グルタミンとは体内で合成することができる非必須アミノ酸 [体内で合成が可能なアミノ酸。グリシン、アラニン、セリン、アスパラギン酸、グルタミン酸、アスパラギン、グルタミン、アルギニン、システイン、チロシン、プロリンの11種…

個別化医療(パーソナライズド・メディシン)の時代へ

日本人の2人に1人が一生のうちにガンを患うのだそうです。しかも患者さんごとに同じ薬でも効き目が違いますので、ガンの種類ごとに標準の薬などが決まる従来の治療法は見直しを迫られています。 ガンの治療は肺や胃といったガンができた臓器ごとに特…

GABA(ギャバ)について

ギャバとはどんな成分? ギャバは人間の体や動植物に存在するアミノ酸で、ガンマ-アミノ酪酸(Gamma Amino Butyric Acid)を略して、GABA(ギャバ)と呼びます。タンパク質を形成するアミノ酸とは違って、哺乳動物の脳や脊髄…

オルニチンについて

遊離アミノ酸として体内に貯蔵されている成分 オルニチンは天然に広く存在する遊離アミノ酸の一種で、人間の体の中にもともと備わっている成分です。 オルニチンは、他の多くのアミノ酸のようにタンパク質を構成する成分ではありません。ではいった…

さらに記事を表示する

サプリ情報を何から得ていますか?