お悩み・症状・習慣別のサプリメント活用術

menu

サプリメントの基礎知識と選び方バイブル

栄養素同士の飲み合わせによっては、お互いの吸収や働きを阻害することも

栄養素同士、飲み合わせによっては、お互いの吸収や働きを阻害することがあります。

たとえば亜鉛を大量に摂取する場合は、亜鉛によって銅の吸収が阻害される可能性がありますから、亜鉛と銅の摂取推奨量の比率から考えて、10分の1程度の銅を一緒に摂取するのがおすすめです。

また、ビタミンAとビタミンDも、どちらか一方だけを大量に摂取すると、お互いの働きを邪魔してしまいます。

どんな栄養素でも摂り過ぎは体に良くありません。

ビタミンやミネラルには「耐容上限量」が決められているので、これを超えないように設計されたサプリメントを選べば安心です。

その意味でも海外のものは注意が必要です。

スポンサードリンク

関連記事

このブログに投票くださった方へ感謝