お悩み・症状・習慣別のサプリメント活用術

menu

サプリメントの基礎知識と選び方バイブル

味噌汁の香りは日本人の緊張をほぐすリラックス効果がある

低カロリーでヘルシーな和食も、塩分が高いのが弱点。

なかでも味噌汁は塩分が高く、高血圧の原因になることから、1日1杯に控えたほうが良いという専門家も少なくありません。

では、1杯の味噌汁をいつ飲めば良いのでしょうか。

実は味噌汁には緊張を解(ほぐ)すリラックス効果があり、大事な商談を控えた朝や、ストレスを感じて疲れたときに飲むのが良いことが分かってきました。

リラックスの1杯といえば、コーヒーが思い浮かびますが、日本人の場合、コーヒーの匂いを嗅いだときより、味噌汁の匂いを嗅いだときのほうが、リラックスの度合いを示す脳波のα波が増えたという実験結果があるのです。

面白いことに、外国人にも同じ実験をしたところ、コーヒーの香りを嗅いだときにはα波が出現しましたが、味噌汁の香りを嗅いでも、脳波にはさほどの変化が見られなかったといいます。

味噌汁の香りでリラックス効果を得るコツは、火を入れ過ぎないことです。

味噌の香り成分は非常にデリケートですので、味噌汁をグラグラ沸騰させると香りが直ぐに飛んでしまいます。

昔から「味噌汁は煮えばながうまい」と言われるとおり、味噌を溶き入れて ひと煮たちさせたら直ぐに火を止めるのがポイントです。

また、味噌の保存にも注意しましょう。

味噌が空気に触れないようにラップなどで覆い、冷暗所に保存します。

香り成分は1ヶ月もすれば半減してしまいますので、開封したらなるべく早く食べきり、そうでない場合は冷蔵庫で保管すると、変色やカビを防ぐことができます。

スポンサードリンク

私が愛用しているサプリメントです。


関連記事

このブログに投票くださった方へ感謝