お悩み・症状・習慣別のサプリメント活用術

menu

サプリメントの基礎知識と選び方バイブル

免疫を適度に保つための栄養素とは?

前述のように、免疫機能は向上しすぎても、かえってアレルギーなど自己免疫不全に繋がる可能性があります。

そこで、免疫を適度に保つためにはどうしたら良いのかを考えると、十分な栄養と適度な緊張・リラックスということになります。

栄養素は身体を作る土台ですので欠かすことは出来ません。

食べなければ物理的に身体を構成することが出来ませんし、ビタミンやミネラルなどもバランスよく摂取しなければ、免疫系のみならず体内の様々な組織で行われている活動に必要な栄養素を補うことは出来ません。

また、ストレスを溜めすぎない、疲れをきちんと取る、適度な運動をする、適度にリラックスする、などは自律神経のバランスを整える上で大切です。

免疫を上げる栄養素は?

ビタミンA

皮膚や粘膜を強化、リンパ細胞の働きを強化、抗酸化作用

ビタミンB₆

免疫グロブリンと呼ばれる抗体の元です。

タンパク質やアミノ酸の生成に関与しています。

ビタミンC

マクロファージの活性化。NK細胞の活性化

ビタミンE

B細胞の増殖に促し、抗体の産生を高めます。

亜鉛

胸腺を活性化。T細胞の機能を高めます。

セレン

抗体産出を高めます。

アルギニン

マクロファージの活性化

グルタミン

免疫細胞の増殖

スポンサードリンク

関連記事

このブログに投票くださった方へ感謝