お悩み・症状・習慣別のサプリメント活用術

menu

サプリメントの基礎知識と選び方バイブル

効いた実感は個人差もあるがサプリメントは誰にでも効果がある

サプリメントは誰にでも効果があるといっても過言ではないでしょう。

しかし、効果を実感できるかどうかについては個人差があります。

というのも、サプリメントは人の身体が本来持つ回復機能をサポートするものであるため、その効果の発現は、通常、かなりゆっくりとしたものだからです。

私たちの身体は、水を含めて栄養素のみで出来ていますので、常に栄養素を必要としています。

その意味で、栄養素の供給源であるサプリメントも健康維持においては必ず効果があります。

不健康な状態、不快な状態というのは、絶えず作り替えられている細胞に対して、必要な栄養素がバランスよく供給されていないことが原因で生ずることが多いため、サプリメントを摂取することで、このアンバランスを解消し、健康な身体の状態へと回復することは充分に期待できます。

したがって、サプリメントは身体が本来持つ機能に従った形で用いた場合、摂取した分だけ効果があると言ってよいと考えます。

ただし、薬効的な効果を期待する場合には、サプリメントに含まれる食材の種類や栄養素の種類と、そのサプリメントを摂取する人の健康状態とのマッチングの問題がありますので、必ずしも期待した効果が得られるとは限りません。

サプリメントは、本質的には身体が本来持つ回復機能を栄養素の摂取によってサポートするという形で得られる効果を期待するものであるため、その効果を得るまでには、ある程度の時間が必要だろうと考えます。

スポンサードリンク

関連記事

このブログに投票くださった方へ感謝