お悩み・症状・習慣別のサプリメント活用術

menu

サプリメントの基礎知識と選び方バイブル

サプリメントの効果や即効性は確認できるのか?

サプリメントを摂ることで自律神経が整い、「なんとなく気分が良い」「調子が良い」ということは充分にありえます。

また、長期的にはサプリメントの効果が肌の色つや、顔色に現れたり体力の充実といったことによって感じられたりします。

特に、肌の状態は身体にとっての末端の組織であり、栄養素が最後に届けられるところです。

つまり、肌の状態が良いということは、栄養素が体全体に行き渡っているということを示しています。

ですから、肌の状態は健康のバロメーターと言えます。

その他の効果については実感できるか、と言われると難しいところがあります。

例えば肝臓などが良くなったとしても、体感できるかどうかは、また別の問題です。

ある臓器が病気になっても自覚症状がないというケースも多々ありますので、逆に良くなっても自覚できないというのも全く不思議ではありません。

細胞レベルでの改善はなかなか体感できないものなのです。

ただし、サプリメントのそのものの効果は、様々な方法で確認することが出来ます。

例えば、電子顕微鏡を使ってサプリメントの使用前後の細胞レベルにおける変化をチェックすると、ぼやけていた細胞間の境目がくっきりとしてきますので、その差は歴然と分かります。

もっと一般的な方法としては、サプリメントの効果は健康診断の数値の変化で確認することが出来ます。

ただし、数値改善の結果が出るまでには、ある程度の時間と数値に表れるために必要な量を摂っているかどうかが影響してきます。

また、仮に数値による結果をすぐに確認できないとしても、良質のサプリメントは、摂取した分だけ身体に対して効果をもたらしているはずですので焦らないことが大切です。

スポンサードリンク

関連記事

このブログに投票くださった方へ感謝