お悩み・症状・習慣別のサプリメント活用術

menu

サプリメントの基礎知識と選び方バイブル

子供もサプリメントを摂って大丈夫?

はたして子どもが大人と同じようにサプリメントを摂取しても大丈夫なのでしょうか?

今は昔と違って、“旬”のものを食べるという習慣が少なくなりました。

スーパーでも、年中ほぼ同じ食材が並んでいます。

旬ではない食材というのは、栄養価が本来より低いことも多いです。

また、今は冷凍食品、インスタント食品などが充実していますが、そのような食品からは本来必要な栄養素が摂りにくいものです。

そういった食文化の背景もあり、現代の子どもたちは普通に生活しているだけでも栄養不足の状態になりやすいと思います。

昔ながらの日本の食事は、高炭水化物・低脂質・低タンパク。

しかし、一般的に子どもが好きな食事(たとえばハンバーグやエビフライなどの洋食)は、低炭水化物・高脂質・高タンパク。

日本人の体質に合った食事(栄養バランス)とは真逆です。

そのせいで食べたものをしっかり代謝できなくなっています。

子どもの肥満、糖尿病、アレルギーなどが最近多いのはそのためです。

もちろん、食事自体を改善できればそれがベストですが、現代の生活スタイルを考えると物理的になかなか難しい気がします。

そんな中でサプリメントの摂取というのは、偏った子どもの栄養を補うためのより現実的な方法と言えるでしょう。

それでは、しっかり代謝できる体をつくるために、子どもたちはどんなサプリメントを摂取するといいのでしょうか。

まずはアミノ酸、ビタミン、ミネラルといった基本的な栄養素です。

マルチビタミンやマルチミネラルは大人の飲むサプリメントと同じもので構いません。

ただし、子どもに限らず、「サプリメントを飲んでいるから大丈夫」と安心して偏食になったりしないよう気をつけなくてはなりません。

最も重要なのは、やはり食事です。

スポンサードリンク

私が愛用しているサプリメントです。


関連記事

このブログに投票くださった方へ感謝