お悩み・症状・習慣別のサプリメント活用術

menu

サプリメントの基礎知識と選び方バイブル

血液循環に必要なオメガ3系不飽和脂肪酸

毛細血管は栄養素や酸素を届ける動脈と二酸化炭素や老廃物を運ぶ静脈を繋(つな)ぐ働きもしているため交換血管とも呼ばれます。

この交換機能が悪くなると新陳代謝がスムーズに行われず、顔色も悪くなります。

この機能を高めるためには血管をサラサラにすることと、血管をしなやかに保つことが肝要です。

血液をサラサラにすることでは、玉ねぎや納豆が有名です。

栄養成分で言えばタテゴトアザラシに特に含まれるDPAや青魚に含まれるDHAやEPAなどのオメガ3系不飽和脂肪酸が大切です。

これらは空気に触れると酸化したり、調理により多くが失われることからサプリメントで補うべき栄養素と言えます。

また、ストレスがかかることで体内に大量に発生する活性酸素は血液がドロドロになる主な原因です。

活性酸素を消去する働きを持つビタミンC、ビタミンE、亜鉛やポリフェノールなどの抗酸化物質も血液をサラサラに保ち、肌を美しく保つために不可欠な栄養成分です。

しなやかな弾力のある血管を保つために必要な栄養成分は、第一にタンパク質であるコラーゲン、その他にソバに含まれるルチンや密柑の筋や袋に多く含まれるヘスペリジンなどのビタミンP(ビタミン様物質)が挙げられます。

美肌にはデトックス(解毒)が大切であるとよく言われますが、その通りです。

ではデトックス効果を高めるには、デトックス器官である肝臓、腎臓、肺、腸、肌の働きを高める必要があります。

腸をキレイに保つことは美しい肌を保つ上で得に重要ですが、水分の他、ビタミン、ミネラル、タンパク質を総合的に摂ることが一番の便秘対策です。

デトックス効果の期待される特定の栄養素として挙げるなら亜鉛やセレンが有名ですが、セレンは多くの食品に含まれているので、あまり心配いりません。

牡蠣(かき)やレバーに多く含まれる亜鉛はデトックス効果だけでなく様々な働きを持つ栄養素です。

ただ亜鉛を摂るにしろ、その前にタンパク質、ビタミン、ミネラルなど基礎となるものをしっかり摂っていることが大切です。

スポンサードリンク

関連記事

このブログに投票くださった方へ感謝