お悩み・症状・習慣別のサプリメント活用術

menu

サプリメントの基礎知識と選び方バイブル

男女ともに40~50代で必要な栄養素

中年期に差し掛かると男女ともに様々な機能が衰え、老化が気になり始めます。

老化とは細胞の機能の衰えとも言えます。

栄養学的な側面から言いますと、老化を防ぐために必要な栄養素は新陳代謝を活発にするものと酸化を防ぐものの2つに分けられます。

新陳代謝は細胞の作り替えのことですので、これを活発に保つには細胞を作る材料であるタンパク質などの材料の他、細胞の核となる核酸が欠かせません。

核酸の体内での合成力は20歳をピークに下降しますので、20歳を過ぎるとより多くの核酸を食事により補う必要があります。

また老化の一因である活性酸素についてですが、活性酸素による酸化から身体を守るものとして抗酸化酵素と抗酸化物質があります。

特に細胞のひとつひとつに存在するスーパーオキサイドディスムターゼ(SOD)と呼ばれる酵素が代表的な抗酸化酵素です。

これで対応しきれないものを除去するのが抗酸化物質ですが、栄養素で言いますとビタミンA(βカロテン:体内でビタミンAに変わる)、ビタミンE、ビタミンC(いわゆる栄養素のACE[エース])などのビタミン類、亜鉛やセレンなどのミネラル類、そして最近では第7の栄養素とも言われるファイトケミカルがあります。

若々しくありたい人は、こういった栄養素を積極的に摂ることをお勧めします。

スポンサードリンク

関連記事

このブログに投票くださった方へ感謝