お悩み・症状・習慣別のサプリメント活用術

menu

サプリメントの基礎知識と選び方バイブル

肝機能を向上させる栄養素とは

肝機能を向上させる栄養素は、ずばりビタミン、ミネラルです。

肝臓には非常に多くの機能がありますが、これらを支えているのは肝細胞にある数百種類の酵素です。

そして、これらの酵素の働きを支えているのがビタミンやミネラルです。

人は、体に乳酸やアンモニアなどの老廃物が溜まると疲れを感じます。

したがって、疲れを取るためには これらの老廃物を取り除くことが必要です。

乳酸やアンモニアは、肝臓で多くの酵素の働きによって分解されますが、この酵素の活性が高い人と低い人では分解速度に差があり、低い人はなかなか疲れが取れません。

また、食事などから摂取した栄養をエネルギーへと変換するのにも大量の酵素が必要となりますが、この変換を効率よく行うためにも酵素の活性は欠かせません。

では、これら酵素の活性に深く関わっているのは何なのでしょうか。

それが、亜鉛や鉄、マンガンなどの微量ミネラルとビタミンB₁ などの栄養素なのです。

酵素活性が低い人はこれらのビタミン・ミネラルが不足していることが圧倒的に多いのです。

特に現代人は、亜鉛やセレンなどが不足傾向にあるうえ、これらの栄養素は、酒の飲み過ぎ、過労、ストレス、肝疾患などによって簡単に失われてしまいます。

肝臓は、代謝や解毒などの機能を果たすために大量の栄養素を消費しますので、偏った食生活やストレスによって、ビタミンやミネラルなどが不足しないように注意が必要です。

スポンサードリンク

関連記事

このブログに投票くださった方へ感謝