お悩み・症状・習慣別のサプリメント活用術

menu

サプリメントの基礎知識と選び方バイブル

花粉症

花粉が原因で起こるアレルギー疾患

花粉症は花粉が原因で起こるアレルギー疾患の一種です。

鼻水や鼻づまり、くしゃみなどの風邪に似た症状があるアレルギー性鼻炎や、目のかゆみや充血などが生じるアレルギー性結膜炎がよくみられます。

1960年代にスギ花粉症が報告されてから増加の一途をたどっており、今では国民病ともいわれています。

花粉を体の中に入れない工夫を

花粉症の治療法には、薬物療法、手術治療、特異的免疫療法などがありますが、現在のところ、完治できる治療法は確立されていません。

そのため、症状を緩和するには、花粉を寄せ付けないのが一番の対策です。

外出時にはマスクやメガネを身に付け、戻ったら家の中に花粉を持ち込まないよう、服に付いた花粉を払ってから屋内に入りましょう。

うがいや洗眼も効果があります。

また、部屋の換気は窓を小さく開けて短時間にとどめるなどの工夫も必要です。

免疫力を高める食生活を心がける

近年になって増加していることから、環境汚染、ストレス、食生活の欧米化などが、花粉症を悪化させる原因と考えられています。

つらい症状をさらに悪化させないために、ストレスケアと栄養バランスの良い食事で免疫機能を正常に働かせましょう。

おすすめ食品・成分

【ヨーグルト】
乳酸菌・・・おなかの調子を整え、免疫力を高める

【青背の魚】
IPA、DHA・・・アレルギー症状を軽減する効果が期待できる

【しそ油】
α – リノレン酸・・・体内でIPAやDHAに変化して働く

花粉症が起こるメカニズム

花粉(アレルゲン)が鼻や喉から侵入

リンパ球が花粉を見つけ、IgE抗体を作る

IgE抗体が肥満細胞にくっつく
↓(再びアレルゲン侵入)
肥満細胞からヒスタミンなどが放出される

くしゃみ、鼻水、目のかゆみなどが起こる

スポンサードリンク

関連記事

このブログに投票くださった方へ感謝