お悩み・症状・習慣別のサプリメント活用術

menu

サプリメントの基礎知識と選び方バイブル

病気や傷の治癒は自然修復力とホメオスタシスの働きによるもの

健康を維持する上で再確認してほしい事実があります。

それは絶えず作り替えられる細胞の為に必要な材料は、習慣的に食べている食事によってのみ供給されているということです。

現在の住宅は少なくとも30年から40年持たせるように設計されています。

その為の材料設計は極めて綿密に行われます。

設計を誤れば、また材料の質が悪ければ、それなりの修理をしたとしても早い段階で、住むことの出来ない状態になってしまいます。

人の身体を家に例えてみますと、最初は超一流の設計士による完全なる設計図のもとに、バランスのとれた材料が母体によって供給され、10ヶ月10日で完成します。

この世に誕生してからは、自動的に更新される細胞にとって必要となる材料である栄養素の供給は、成人するまでは両親(または保護者)の手に委(ゆだ)ねられ、その後は、本人の考えや好みに基づく食事を通しての供給に委ねられます。

通常、家は修繕が必要とされるときだけ新たな材料が持ち込まれ、手が加えられます。

人の身体という建物は完成・誕生の直後から、一瞬の休みもなく手を加えられ、新しくされていきます。

この作業は、理想的な健康状態(最適健康)を維持するために、DNA上に詳細に記された設計図に基づいて自動的に進められます。

この働きは自然修復力(治癒力)とかホメオスタシス(生体恒常性)と言われ、生まれながらにして体内にビルトイン(備え付け)された仕組みなのです。

傷が自然と癒(い)えるのも、病気が治るのも、全てこの働きによるものです。

つまり、「自分の身体は自分で治せる」のであり、医療の専門家の役目はこれをアシストすることなのです。

今日(こんにち)の栄養学は、人間の身体が病んで傷つくことがあっても本来の最適健康の状態に戻す、人間に備わっている身体の仕組みを如何(いか)にして守り切るかを追及するための学問であると言えます。

スポンサードリンク

関連記事

このブログに投票くださった方へ感謝