お悩み・症状・習慣別のサプリメント活用術

menu

サプリメントの基礎知識と選び方バイブル

成長期以降の女性に不足しがちな栄養素は鉄分

成長期以降の女性に不足しがちな栄養素は鉄分です。

体内の鉄分の約7割は赤血球を作っているヘモグロビンの成分になっていて、身体中に酸素を供給する働きをしています。

残りの3割は肝臓などに貯蔵されますが、不足するとその貯蔵が減少し、最終的には貧血を引き起こします。

貧血になると身体は酸素不足になりますので疲れやすくなるほか記憶力や注意力が低下します。

鉄分は肉や海藻、大豆製品などに多いのですが、野菜にはほとんど含まれません。

成長期のダイエットには鉄分不足のリスクがあることを肝に銘じなければなりません。

ただし摂り過ぎによる弊害もありますので鉄分中心のサプリメントなどを摂取する場合には、摂取量に注意する必要があります。

悪性貧血の場合は、ミネラルの1つであるコバルト不足と言われますが、ビタミンB₁₂ を摂取すると良いでしょう。

スポンサードリンク

関連記事

このブログに投票くださった方へ感謝