お悩み・症状・習慣別のサプリメント活用術

menu

サプリメントの基礎知識と選び方バイブル

小腸はアミノ酸を吸収するのにグルタミンをエネルギー源にしている

腸が十分に機能を発揮するには、エネルギー源が必要です。

特に小腸は、アミノ酸を吸収するのに「グルタミン」をエネルギー源にしています。

グルタミンもアミノ酸の一種です。

もし、小腸が吸収を行う際に糖をエネルギー源として使っていたとしたら、食品に含まれる糖は、全て小腸のエネルギーとして使われてしまうことになり、あまり良くありません。

そこで、食品に含まれるタンパク質のアミノ酸を、腸の中でグルタミンに作り替えて、腸を動かす原動力として採用しているのです。

ですから、腸の働きが弱い人ほど、エネルギー源となるアミノ酸、すなわちタンパク質が必要になるのですが、その辺の事がよく理解されないと、「お腹に負担をかける肉は控えよう」と、逆のことをしてしまいます。

それが、余計に腸を衰えさせる原因になっているのです。

スポンサードリンク

関連記事

このブログに投票くださった方へ感謝