お悩み・症状・習慣別のサプリメント活用術

menu

サプリメントの基礎知識と選び方バイブル

遺伝子治療について

ガンという病気は、遺伝子に変異が起こって先祖返りを起こす細胞が出てきて、それが増え過ぎて困るという病気です。

そのため、世界中の医学者や研究者が、遺伝子の変異を修復することでガンを治す研究を行なっています。

日本でも東京大学や大阪大学をはじめ、兵庫医科大学や金沢大学、富山大学などで遺伝子治療の研究が進んでいると聞いています。

現在のところ、遺伝子修復を行なうために一番多く使用されているのは、p53という細胞増殖にブレーキをかける遺伝子です。

この遺伝子治療薬の投与によって、ガン細胞の最も恐ろしい特徴である無限の細胞分裂を止める働きが期待されているのです。

三大治療法と比べて副作用が非常に小さく、増殖を止める効果も高く、またガンの種類を問わないため、かなり期待できる対症療法のようです。

白川太郎先生の著書によれば、遺伝子治療によって患者さんに劇的に効果があり、余命宣告された固形ガンや血液ガン(白血病、悪性リンパ腫)など、多くの患者さんのガンが完全に消失した例も多数あるそうです。

その治療効果とメリットには計り知れないものがあります。

尚、遺伝子治療は人体や正常細胞には ほぼ無害で、ガン細胞にだけ効果があるようです。

発熱など若干の副作用はあるようですが、正常細胞に影響を与える重大な問題は、今のところ報告されていません。

体力・免疫力・自然治癒力の低下を招くことはなく、三大治療法の副作用と比べると遥かに軽く済みます。

遺伝子治療の現時点での唯一の問題点は費用です。

遺伝子治療は、いわゆる最先端の治療法であるため現時点では健康保険が適用されず、その費用は数百万円にのぼるようです。

ただ、いずれはこの遺伝子治療が標準治療のひとつになるのではないかと、私たちは考えています。

尚、この治療法はガン細胞を殺し過ぎることにより、その副作用である「腫瘍崩壊症候群」が発生する可能性があるため注意する必要があります。

スポンサードリンク

成人病の予防を視野に、現代人に不足しがちなビタミンやミネラルを
「自然で伝統的な食事」と「サプリメント」を積極的に補うことで、
病気を予防し、治療する、“患者に優しい医療”、それが栄養療法。

栄養療法で使用されるサプリメントが表示価格より15%お安く購入できます。
「割引コード:JB000335」

2015年度から年金が実質減額に。医療や介護の負担も増えるばかり。“ 悠々自適 ”とはいかなくなった日本人の老後。あなたはどう感じていますか?

関連記事

このブログに投票くださった方へ感謝