お悩み・症状・習慣別のサプリメント活用術

menu

サプリメントの基礎知識と選び方バイブル

フッ素の主な働き

  • 歯のエナメル質を形成する
  • 骨を強くする
  • 虫歯予防

歯のエナメル質を形成する

フッ素は虫歯予防に効果があるとして知られるミネラルです。

食品中に含まれるフッ素は胃と小腸上部から吸収され、骨や歯に運ばれて沈着します。

フッ素は、腎臓を通って尿中に排泄されます。

体内のフッ素の99%はフッ化ナトリウムとして骨や歯などの硬組織に含まれ、歯のエナメル質の形成や骨のミネラル化に役立つと考えられています。

慢性的な摂り過ぎで斑状歯に

フッ素には殺菌作用があり、歯垢内を殺菌することにより虫歯を予防します。

また、歯のエナメル質に取り込まれて これを強化し、酸に溶けにくくします。

慢性的にフッ素をたくさん摂取すると、フッ素中毒症として歯に褐色の染みや斑点ができる※斑状歯が、骨に対しては骨軟化症が起こりやすくなります。

斑状歯・・・アメリカでは、虫歯予防の目的で飲料水にフッ素を0.7~1.2mg/ℓ の範囲で添加している地域があります。その濃度が2.0mg/ℓ を超えると慢性フッ素中毒がある斑状歯が認められます。

スポンサードリンク

関連記事

このブログに投票くださった方へ感謝