お悩み・症状・習慣別のサプリメント活用術

menu

サプリメントの基礎知識と選び方バイブル

サプリメントの過剰摂取による危険性や副作用の心配は?

サプリメントは食品ですので、通常の健康状態であれば、用量を守っている限り、副作用や過剰摂取による健康被害の恐れはありません。

ほとんどの人がお米や野菜の副作用を心配する必要がないのと同様です。

ただし、胃や腸を壊しているときには、粥(かゆ)にして食するように通常の健康状態ではない場合には適量でも身体に負担をかける場合があります。

また、血栓予防薬を服用している人がビタミンKを豊富に含む納豆を食べられないように、人によっては、食べ合わせや飲み合わせに注意が必要となる場合があります。

しかし、通常の場合は、脂溶性ビタミンなど体内に長期滞在する栄養素は別にして、ほとんどの栄養素は摂り過ぎても余分なものとして排泄されてしまうだけですので、摂り過ぎをあまり心配する必要はありません。

敢えて言えば、摂り過ぎの最大の弊害は無駄ということになります。

適量をお摂りいただければ問題ありません。

スポンサードリンク

関連記事

このブログに投票くださった方へ感謝