お悩み・症状・習慣別のサプリメント活用術

menu

サプリメントの基礎知識と選び方バイブル

ミドリムシ(ユーグレナ)の栄養成分について

ユーグレナとは、理科の授業中、顕微鏡で覗いたミドリムシのことです。

ミドリムシは昆虫の仲間ではなく、藻(も)の一種。

光合成を行なう植物の性質と、鞭毛(べんもう)で運動する動物の性質を併せ持つ珍しい生物です。

そのミドリムシが近年、なぜ健康食品として注目されているのでしょうか。

ユーグレナには、人間の体に必要な必須アミノ酸をはじめ、14種のビタミン類、ミネラル、魚に多く含まれるDHAやEPAなどの不飽和脂肪酸も多く含まれています。

同じ単細胞藻類で健康食品としても知られるクロレラと比較しても、ユーグレナは栄養素の種類が多いと言います。

また、2013年には、ユーグレナの特有成分である「パラミロン」に大腸癌を抑制する効果があるという研究が発表され、今後は医薬品として用いられる可能性も出てきています。

現在は、粉末化したユーグレナをドリンクに混ぜたり、サプリメントとしての利用が一般的です。

コレステロール値を下げて腸内の善玉菌を増やします。

体内に溜まったカドミウムなどの毒素を排出するなど、デトックスにも効果があるそうですので興味のある方は、クッキーやパンなど、まずは身近なユーグレナグルメを試してみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

関連記事

このブログに投票くださった方へ感謝