お悩み・症状・習慣別のサプリメント活用術

menu

サプリメントの基礎知識と選び方バイブル

サプリメントは必要な栄養素を必要なだけ手早く簡単に摂取するのに最適

身体の健康に直接関わる要素は大きく分けて次の5つです。

① 睡眠
② 衛生
③ 運動
④ 休息(レクリエーション)
⑤ 食事

この中でも、食事こそが物理的に私たちの体を作り、また、作り替える材料となっています。

私たち人間は、運動でもなく、休息でもなく、食事によって摂取した栄養素のみによって形作られています。

①から④の要素は、あくまで、食事から摂取した栄養素という材料を用いて、いかに効率良く体を作りあげるか、また作り替えて最適な体の状態を維持するかという点においてのみ効果を発揮するのです。

私たち人間を物理的に構成している細胞は、常に、古い物から新しい物へと入れ替わっています。

部位によって、入れ替わりのスピードは異なりますが、概(おおむ)ね3日から約半年でほとんどの部位が新しい細胞へと入れ替わります。

しかし、この細胞を作り替える能力は年齢を重ねるとともに落ちて行きます。

そこで、ある程度の年齢になってきたら、いかに細胞の作り替えをサポートし促す事が出来るかが、老化を防ぎ健康な体を生涯保ち続けるための秘訣なのです。

したがって、細胞の作り替えに必要な材料である「栄養素」を、毎日の食生活を通して如何(いか)に正しく摂取するかが、「身体の健康」の維持する上で大きなカギとなるのです。

この点を意識せずに、安易にダイエットなどによって食事制限を行ったり、忙しい日常に追われて偏った食生活を続けたりすると、作り替えられる細胞の質が低下してしまい、病気に罹(か)ったり身体を壊したりしてしまうのです。

では、「細胞の作り替えに必要な栄養素は何か?」という質問が出てくるかと思いますが、一般的には、糖質、タンパク質、脂質、ビタミン、ミネラルの五大栄養素が必要だと言われています。

また、その他にも、食物繊維やファイトケミカルなどが必要となるでしょう。

さらに、人間の身体の約65パーセントが水分で構成されていることを考えれば「水」も決して忘れてはいけません。

しかし、これらの栄養素を摂取する上で最も難しいのは、どの栄養素をどのくらいの量で、どのようなバランスで摂取する事が良いのかを判断することと、それらを食事によってどのように補っていくかということだと思います。

というのも、栄養素の点から見て理想的な食事を毎日しようとなると、摂取しなければならない食事量が多くなり、カロリーの面からむしろ摂取し過ぎになってしまうだけでなく、それだけの食事を毎日するとなると経済的にも実現が難しいからです。

しかし、現代には、必要な栄養素を簡単に摂取できるサプリメント(栄養補助食品)という食べ物があります。

もちろん、味という点においては一般の食事には劣りますが(そもそも味を目的とした食べ物でもありませんが・・・)、必要な栄養素を必要なだけ手早く簡単に摂取するという点からは、「ひとつの知恵の塊(かたまり)」として是非活用して頂ければと思います。

スポンサードリンク

関連記事

このブログに投票くださった方へ感謝