お悩み・症状・習慣別のサプリメント活用術

menu

サプリメントの基礎知識と選び方バイブル

食事による正しいダイエットとは

ダイエットの目的は適正体重を維持すること

ダイエットという言葉には、「食事」という意味があります。

日々の食事を正しく摂ることで、適正な体重を維持することが本来の目的です。

近年、過度の「やせ」願望を持ち、不必要なダイエットにはまる人が多くなっています。

でも、短時間でやせたいと思うあまり、誤った方法でダイエットをしてはリバウンドを繰り返す人もいます。

リバウンドは単純に体重が増えるだけでなく、そのたびに筋肉が減って皮下脂肪が増えるため、いわゆる「隠れ肥満」になりやすいです。

上手なダイエットとは?

上手なダイエットとは、体に負担をかけずに長く続けられるものです。

食事内容の見直しや体を動かす習慣をつけることなど、基本的なことから始めるのがダイエット成功の秘訣です。

そして原料の目安は、1ヶ月1kgが適当です。

カロリーと体重増減の関係

1カロリーは水1gを1℃上昇させるのに必要な熱量です。

カロリーとは、エネルギーの単位なのです。

摂取エネルギーが消費エネルギーを上回ると、過剰なエネルギーは体内に蓄積されます。

一方、摂取エネルギーよりも消費エネルギーが上回ると、不足したエネルギーをまかなうために体脂肪が使われやすくなります。

その結果、やせることができるのです。

ダイエットを補助する食べ方

【よく噛んで食べる】

早食いは食べ過ぎの元です。

よく噛んで食べることで、唾液が十分に分泌され、消化・吸収を助けます。

【時間をかけて食べる】

時間をかけて食べると満腹中枢が働き、食べ過ぎを防ぎます。

【欠食をなくす】

食事を抜くことが多くなると、体は次の食事で更に脂肪を溜め込みやすくなります。

1日3食きちんと食べましょう。

基礎代謝量

早朝空腹時に覚醒状態で肉体的・精神的に安静状態において測定した消費エネルギー量であり、生命を維持するために必要な最小限のエネルギー消費量を意味しています。

スポンサードリンク

関連記事

このブログに投票くださった方へ感謝