お悩み・症状・習慣別のサプリメント活用術

menu

サプリメントの基礎知識と選び方バイブル

癌(がん)予防に効果のある食品

アメリカの国立がん研究所は、長年の疫学研究データに基づいて、がん抑制効果のある食品を効果の高い順にピラミッドの表にまとめて発表しました。

これらの食品がデザイナーフーズです。

たとえば、にんにくは多数のイオウ化合物、キャベツはビタミンCやカロテン、大豆はイソフラボンやサポニン、ショウガはショウガオールやジンゲロールなどの抗酸化作用のある成分を含みます。

これらの成分は活性酸素を消去してDNAの損傷を防ぎ、がん予防効果があることが明らかになっています。

このデザイナーフーズに挙げられている食品には、免疫力を高め、生活習慣病を予防する効果もあります。

毎日の摂取を心がけましょう。

老化と癌を防ぐ

1990年、米国国立がん研究所が発表した、長年の疫学的研究データに基づいた癌予防に効果のある食品(主に野菜や果物)。

活性酸素などによるDNA(遺伝子)の損傷を防ぎ、免疫力を高めて、生活習慣病を防ぐ作用もあります。

上に行くほど癌予防など、体への健康効果は高くなります。

スポンサードリンク

関連記事

このブログに投票くださった方へ感謝