お悩み・症状・習慣別のサプリメント活用術

menu

サプリメントの基礎知識と選び方バイブル

ARCHIVE2018年 7月

筋肉を増やす栄養素の摂取タイミング

脂肪を燃焼しているのは細胞の中にあるミトコンドリアですが、ミトコンドリアは筋肉細胞に特に多く、筋肉が多い人ほど脂肪の燃焼能力が高く、脂肪による健康被害を受けにくくなっています。 しかし、日本人は筋肉が少ない体質であるうえに、年齢を重ね…

コレステロールは悪玉ではない

脂肪というと一般には脂肪酸を指していますが、体に影響を与える脂肪としてはコレステロールが大きな位置を占めています。 コレステロールというと「悪玉コレステロール」という言葉が広まっていることもあって、健康に良くないものという認識が抱かれがち…

欧米人のヘルシーは日本人の毒になる

日本人は肉食が不足していたことから血管が弱く、免疫力も低かったことが平均寿命に大きく影響していたことは「実は短命だった日本人」で紹介しました。 終戦から10年ほどが経過して「もはや戦後ではない」といわれた時代にも、日本人が欧米人に体格、体…

体内には活性酸素を消す酵素がある

活性酸素が体の中で発生することを防ぐことができないことから、その対策として余分に発生した活性酸素を消去する方法が備えられています。 体内には活性酸素を消去する酵素として、SOD酵素(スーパーオキシドディスモターゼ)、グルタチオンペルオキシ…

高血糖になると活性酸素が増える

糖尿病は血液中のブドウ糖が高濃度になる病気で、血糖値(血液中のブドウ糖の値)が高い状態が長時間続くと血管細胞の新陳代謝が低下して、徐々に血管が硬くなり、弾力性も弱くなっていきます。 これは古くなったゴム管がボロボロになっていくのと似た状態…

動脈硬化の最大の原因はコレステロールの酸化

活性酸素はコレステロールを酸化させて動脈硬化を進める大きな要因となっています。 活性酸素は血液中のLDLコレステロールを酸化させます。 コレステロールは健康維持に欠かせないものであり、LDLコレステロールも必要なものですので、血液中にL…

活性酸素が増えやすい現代

吸い込んだ酸素のうち2~3%が活性酸素になるため、活性酸素が体内で多量に発生する要因の一番は過剰な運動とされています。 このほかにも農薬、食品添加物、薬剤、化学物質、排気ガス、タバコ、アルコール、紫外線、電磁波、放射線、体の傷や炎症、…

さらに記事を表示する