お悩み・症状・習慣別のサプリメント活用術

menu

サプリメントの基礎知識と選び方バイブル

ARCHIVE2016年 12月

葉酸について

記憶力のサポートにも役立つ 「葉酸」はビタミンM、ビタミンB₉、プテロイルグルタミン酸とも呼ばれています。ホウレン草やブロッコリー、アスパラガス、芽キャベツ、モロヘイヤ・・・名前のとおり、植物の緑の葉の部分に多く含まれています。他には鶏や…

ビオチンについて

ドイツで発見されたときにドイツ語で「肌」を意味する「haut」の頭文字をとって「ビタミンH」と命名されましたが、後に「ビタミンB₇=ビオチン」と改名されました。 ビオチンはコラーゲン生成を助ける作用や頭皮の血行促進など、いろいろな作用…

パントテン酸について

ストレス解消・代謝アップでダイエット促進 パントテン酸は「抗ストレスビタミン」とも呼ばれるくらい、ストレスを和らげ、代謝もアップさせる癒し系の栄養素です。 パントテン酸はイライラを解消する働きをします。ビタミンB₅という別名もあり、…

ビタミンB₁₂について

貧血予防・脳神経にも働く 「ビタミンB₁₂」は「葉酸」と協力しあうことが多い。ビタミンB₁₂は“赤いビタミン”とも呼ばれているように、赤い色をしているのが特徴。葉酸と一緒に血液の細胞である赤血球を合成するのが仕事です。不足すると巨大な赤血…

ビタミンB₆について

「ビタミンB₆」はタンパク質をエネルギーに換えたり、筋肉や血液などを作るときのサポートを仕事とする栄養素です。体の中でタンパク質が無駄なく使われるようアミノ酸を分解し、そこから他のアミノ酸を合成したり、神経伝達物質などを合成する反応に関わっ…

ナイアシンについて

「ナイアシン」はビタミンB₃ともいわれ、お酒に含まれているアルコールを分解するのに必要不可欠な栄養素。飲み過ぎて二日酔いになったときの辛さを和らげてくれます。 他にも三大栄養素である炭水化物(糖質)、脂質、タンパク質をエネルギーに換え…

ビタミンB₂について

脂質の代謝を促すダイエットの味方 ビタミンB₂は“発育のビタミン”とも呼ばれるくらい、全身の細胞の再生と成長を促進する働きがあります。爪や髪の毛が伸びるのも、子供が大人へ成長していくのも、ビタミンB₂のおかげなのです。 それから、ビ…

さらに記事を表示する