お悩み・症状・習慣別のサプリメント活用術

menu

サプリメントの基礎知識と選び方バイブル

ARCHIVE2016年 4月

トランス脂肪酸に劣らぬ危ないパーム油。大腸がんや糖尿病のリスクも

植物油には、リノール酸の過剰摂取による炎症体質の他にも大きな問題があります。そのひとつがトランス脂肪酸です。   トランス脂肪酸は、液状の植物油に水素を加えて固形化させる過程で発生する物質です。狭心症や心筋梗塞などの冠動脈性心疾患のリス…

オメガ6脂肪酸の過剰摂取でアレルギーや糖尿病、がん、心筋梗塞、脳卒中、うつ病、認知症なども

皮膚炎や花粉症などのアレルギー、心筋梗塞、脳梗塞などの血管障害、糖尿病や脂質異常などの生活習慣病、各種がん、うつ、認知症などの脳疾患、これらの病気の大きな原因が植物油にあるのをご存じですか? 下関市立中央病院小児科部長(当時)の永田良…

要介護者の4割が低栄養の傾向が見られるとする調査結果

要介護者の4割が、日常生活を送る上で必要な栄養素を十分に摂取できていない低栄養の傾向が見られるとする調査結果を、日清オイリオグループが発表しました。 介護をする人の7割超が低栄養の意味を知らず、半数超が要介護者の低栄養に不安を感じてい…

うつ病患者さんに望ましい食事と栄養素について

ストレスの多い現代社会で、うつ病に悩む患者さんが増えていますが、うつ病の治療をきちんと受けている人は、それほど増えていないのが現状です。これは、うつ病についてはっきりとした検査値などがないため、気づくのがどうしても遅くなってしまうからです。…

間違いだらけだった従来の栄養指導

最近は米の消費が減ったとはいえ、まだまだ日本人の主食の座は譲られてはおらず、取って代わっているものはというとパンやそば、うどんといった炭水化物そのものの食品ばかりです。 また、現代日本女性においては、ダイエットと称してカロリー制限だけ…

血液の酸性化を防ぐ重曹(炭酸水素ナトリウム)の上手な摂り方

炭水化物を減らしてタンパク質を多めに摂ることで健康的な身体を維持できるのですが、注意すべきことがあります。「タンパク質の摂り過ぎは血液を酸性に傾ける傾向が強い」ということです。 タンパク質は十分に摂る必要があるのですが、血液を酸性にし…

深呼吸はストレスを減らす

ストレスは心拍に現れます。これまで健康な状態における心拍間隔は一定と考えられてきましたが、最近の研究ではミリセカンド(1000分の1秒)単位で、ばらつきがあることが分かってきました。 このばらつきの幅が大きいほど、副交感神経が優位でス…

さらに記事を表示する