お悩み・症状・習慣別のサプリメント活用術

menu

サプリメントの基礎知識と選び方バイブル

ARCHIVE2016年 3月

ビタミンは体外から摂取する必要のある栄養素

ビタミンは体の中で作れないため、必ず食事などにより体外から摂取する必要のある栄養素です。 ビタミンには、脂に溶けて体内の脂肪に貯蔵される脂溶性ビタミン(A、D、E、K)と、水に溶けて血液中をめぐり細胞内に取り込まれる水溶性ビタミン(C…

カルシウムの問題点 カルシウム・パラドックス(逆説)

体内のカルシウムは、主要な4つのミネラルの次に多く、体の1.5%を占めています。 骨や歯を作り、血液バランスを調節し、精神を安定させる極めて重要なミネラルで、不足するとガンや動脈硬化、糖尿病の原因ともなります。 ところが、日本人…

人の体はミネラルと有機物で維持されている

人も地球も宇宙もみんなミネラルで出来ています。 そして、生命体はほとんど有機物という物質で出来ています。 有機物とは、炭素というミネラルを含む物質のことです。 たとえば、人間の体の大部分を占める水(H₂O)は、水素と酸素だ…

DNAがダメージを受けたとき体内では何が起きているのか?

細胞の中にあるDNAは1日に何万回もダメージを受けては修復されています。そのとき、体内ではどういったことが行われているのかが「What happens when your DNA is damaged?」というムービーにまとめられています。…

ミネラルと人間の歴史

では、これから量子栄養学の基礎となる人間の体の構造について説明します。 簡単に言うと、人間はミネラルで出来ているのですが、これは人間だけではありません。 人も地球も宇宙全体も、全てミネラルという成分で出来ているのです。 そ…

「量子栄養学」の必要性

「統合医学式ガン治療」の土台となる「量子栄養学」の基礎についてお話しします。 量子栄養学とは、これまでの「古典栄養学」や「分子栄養学」に「熱」「水」「酸素」「放射線」「笑い」といった要素を足した栄養学です。 「寝耳にわさび→ね・…

ガンワクチン治療について

難治性のガンの研究や再発防止に関する研究が進み、現在、非常に期待が高まっている新しい対症療法が、ガンワクチン治療です。 ガンワクチン療法の仕組みを簡単に説明すると、以下のようになります。 細胞にはそれぞれの表面に名札が付いていま…

さらに記事を表示する