お悩み・症状・習慣別のサプリメント活用術

menu

サプリメントの基礎知識と選び方バイブル

ARCHIVE2015年 12月

「ガンパレオ食」の始め方

ガンパレオ食では、脂質:タンパク質+炭水化物=3~4 :1に設定しています。 1日の総カロリーの 75~80% :脂質 15~20% :タンパク質 3~5% :炭水化物 を目安にしてください。 食事の総カロリー…

腫瘍縮退効果が顕著になってくる糖とケトン体の濃度とは?

ナチュラルパレオ食を3週間、メディカルパレオ食を3週間と続けたあとガンパレオ食というように ゆっくり体を慣らしていくのは、急に食べ物を変えると覚せい剤や麻薬と同じく禁断症状(離脱症状)が出やすくなるからです。 特に現代人の脳は長い間、…

理想的なガンに対する治療法

それでは今までの症例報告や、たくさんの動物・臨床実験を元にした具体的なカロリー制限ケトン食の実践に移ります。 現在、米国で行われているカロリー制限ケトン食には、慢性炎症(リーキーガット)の原因となる食材が入っています。 また炎症…

食事で変化する腸内細菌の影響

腸内細菌は1000種類以上存在しています。 数にして100兆個が私たちの腸に共生しています。 私たちの体内の細胞の90%以上を腸内細菌が占めていることになります。 その中でも有用微生物は腸粘膜の成長や機能に深く関与していま…

ガンが稀であった時代の「狩猟採集型食事」とは?

狩猟採集時代は、約230万年前から農耕・家畜革命が始まった1万年前までの人類の歴史のほとんど(95%)を占めています。 ということは、私たちの体(体質)は、ほぼこの期間に最適化されているはずです。 現存する狩猟採集民族は、現代で…

現代人のライフスタイルがガンの原因である

ガンなどの文明病は狩猟採集時代から更に進んだ古代エジプトにも無かったことが分かっています。 マンチェスター大学生物医学エジプト学KNHセンターのジンマーセン教授たちによって、古代エジプト・ギリシャとそれ以前の時代の遺物と文献を調査し、…

ガンは文明病である

狩猟採集民族であるイヌイット(エスキモー)、アフリカの狩猟採集民族、アメリカ先住民、オセアニアなどの熱帯地方の島に住む原住民には、ガンは極めて稀な病気であることが分かっています。 また古代史においてもガンは非常に稀な病気でした。 …

さらに記事を表示する