お悩み・症状・習慣別のサプリメント活用術

menu

サプリメントの基礎知識と選び方バイブル

ARCHIVE2015年 4月

カリウムの主な働き

浸透圧やpHを正常に保つ 筋肉の収縮を正常に保つ ナトリウムの尿中排泄を促す ナトリウム・カリウムポンプが細胞内外の濃度差を保つ カリウムは小腸上部で吸収された後、全身の組織に運ばれ、大部分が細胞内に摂り込まれます。…

ナトリウムと塩素(食塩:塩化ナトリウム)の主な働き

筋肉、神経の働きを正常に保つ 体液の浸透圧を正常に維持する 細胞外液量を正常に維持する ナトリウムと塩素は食塩として摂取される 人は、ナトリウムと塩素の ほとんどを食塩として摂取しています。 成人の体内にナトリウ…

マグネシウムの主な働き

酵素の作用を活発にする 筋肉の収縮を正常に保つ 神経の伝達を正常に保つ 細胞内に広く分布し、様々な生理作用に関わる 体内にあるマグネシウムの約3分の2は骨に存在し、カルシウムやリン酸と共に骨の構成成分になっています。…

リンの主な働き

歯や骨を作る 細胞膜のリン脂質、核酸の成分として働く ATPの構成成分としてエネルギーを蓄える カルシウムと共に骨を作る リンは肉や魚に多く含まれ、タンパク質、脂質、糖質などと結合した有機リン化合物として摂取されます。…

カルシウムの主な働き

骨や歯を作り、強くする 血液を凝固させる 神経や筋肉の働きを正常にする 骨や歯を作り、神経や筋肉の機能を調節 カルシウムは成人の体内に約1kg存在します。 その99%は、骨や歯などの硬い組織に存在し、骨の構成成分…

ミネラル(無機質)とは どんな栄養素なのか

体成分の4%を占める数十種類の元素 人体の成分として体内に存在する元素は、約60種類といわれています。 最も多いのが酸素で65%、次いで炭素18%、水素10%、窒素3%であり、この4元素 で96%を占めています。 ミネラル(…

葉酸による先天異常の予防

先天異常は、出生前に個体が発生してから発育の過程で起こった障害によってもたらされる、修復し得ない形態や機能の歪(ひず)みです。 特に妊娠初期に母体が遺伝子要因や環境の影響を受けると、胎児の発育が阻害され、異常が引き起こされます。 …

さらに記事を表示する