お悩み・症状・習慣別のサプリメント活用術

menu

サプリメントの基礎知識と選び方バイブル

ARCHIVE2015年 3月

ビタミンはどんな栄養素なのか

必要量は微量でも欠かせない役割がある ビタミンは、他の栄養素とは違い、エネルギーや体組織を作る成分には ほとんどなりません。 様々な生理機能の維持に働いたりエネルギーや体組織を作るための代謝に関わったりしています。 体内では合…

必須アミノ酸とタンパク質の栄養価

タンパク質の栄養価とアミノ酸 それぞれのタンパク質は、それを構成するアミノ酸の種類、数、さらにアミノ酸の配列順序も決まっています。 必要なアミノ酸のうち1種類でも欠けていると、他のアミノ酸では代用することが出来ず、タンパク質の合成は…

アミノ酸の種類と働き

タンパク質を構成するアミノ酸 肉や魚、大豆製品、乳製品などでタンパク質を摂ると、体内で消化・吸収され、アミノ酸を供給することができます。 このアミノ酸が体内のタンパク質を作る材料になっています。 アミノ酸の中には、体内で合成で…

タンパク質は どんな栄養素なのか

タンパク質の特徴 タンパク質は、約20種類のアミノ酸から作られる高分子化合物です。 英語ではプロテインといいます。 炭素(C)、水素(H)、酸素(O)、窒素(N)、イオウ(S)などから構成され、糖質や脂質との違いは、必ず窒素を…

必須脂肪酸

人が体内で合成できない脂肪酸 脂肪酸の中でもリノール酸とα-リノレン酸は体内で合成できません。 また、アラキドン酸は合成できますが、合成量が少ないので、リノール酸やα-リノレン酸とともに食事から摂取する必要があります。 これら…

脂肪酸の種類

脂肪酸の基本構造 脂肪酸は、多くの脂質に含まれる成分で、単純脂質や複合脂質が分解してできる誘導脂質の1つです。 鎖状に繋がった炭素の数と、結合の状態によって分類され、その構造によって栄養素としての働きが違ってきます。 脂肪酸は…

コレステロール

コレステロールの働き コレステロールは体に欠かせない脂質の1つです。 細胞膜の材料になる リン脂質、糖脂質、タンパク質と共に、生体膜などを作っています。 胆汁酸を作る 肝臓で胆汁酸になり、胆汁の成分として小腸に分泌され、脂質の消化…

さらに記事を表示する