お悩み・症状・習慣別のサプリメント活用術

menu

サプリメントの基礎知識と選び方バイブル

ARCHIVE2014年 11月

リンゴの栄養を安全に余すところなく摂る方法

リンゴには、ビタミン類、食物繊維、整腸作用のあるペクチン、むくみ予防に効果的なカリウムが豊富に含まれており、リンゴを1日1個食べると、悪玉コレステロールの血中濃度が下がるという報告もあります。 特に高い抗酸化力を持つのがリンゴの皮で、…

野菜の農薬を取り除く、下ごしらえの方法は?

安全に野菜を食べるには、下ごしらえで残留農薬を減らす工夫が必要ですが、その方法は野菜によっても異なります。 たとえば、ホウレンソウや小松菜などの葉物野菜は、水を流しながらボウルなどに5分ほど浸(つ)け、ザルにとり、さらに4~5回振り洗…

残留農薬が心配な野菜の共通点とは?

ビタミン、ミネラル、食物繊維の補給に欠かせない野菜は毎日たっぷり摂りたいのですが、野菜を食べるときに気にかかるのが、残留農薬の存在でしょう。 しかし、「なんとなく不安」というだけで、残留農薬についての情報を正しく理解している人は少ない…

農薬やダイオキシンをイチゴに浸み込ませない安全な洗い方とは?

イチゴは夏を除けば、ほぼ一年中食べられる果物のひとつで、ビタミンやポリフェノールを豊富に含んでいます。 たとえば、成人が1日に必要なビタミンC摂取量は100mgですが、イチゴのビタミンC量は100gあたり62mg。 つまり小粒の…

ジャガイモの毒性「ソラニン」「チャコニン」は新芽や緑化した部分に光が当たることで生じる

厚生労働省が発表している「有毒植物による食中毒」の発生件数を見てみると、2002~2012年の10年間に、ジャガイモによる食中毒は16件、死者はいないものの、381人の患者を出しています。 過去には、小学校の学校菜園で作ったジャガイモ…

第7の栄養素「ファイトケミカル」とは?

人間が生きていく上で欠かすことの出来ない栄養素は、脂質・タンパク質・糖質の3大栄養素と、ビタミン・ミネラルを含む5大栄養素です。 一方、生命維持に必ずしも必要ではないが、摂取することで健康維持や病気予防に効果を発揮するのが「機能性成分…

ショウガは生でジンゲロールの殺菌力、加熱してショウガオールの血流促進効果

生のショウガでは期待されるほどのポカポカ効果は得ることが出来ません。 というのも、ショウガは、生で食べた場合と、加熱した場合では、体への働き方が異なるからです。 生のショウガに含まれる辛味成分のジンゲロールは、強い殺菌力を持ち、…

さらに記事を表示する