お悩み・症状・習慣別のサプリメント活用術

menu

サプリメントの基礎知識と選び方バイブル

ARCHIVE2014年 4月

イソフラボンのサプリ原料はゲニステインよりもダイゼインが安心

イソフラボンは大豆に含まれるフラボノイドで、エストロゲン(女性ホルモン)様物質です。 更年期障害、骨粗しょう症の改善効果があるとされるほか、乳がん、子宮がんの予防効果もあるといわれます。 エストロゲンは、妊娠に備えて乳房や子宮の…

青汁に頼らなくても野菜を食べれば済むのでは?

ケールなどの青野菜を搾った青汁には冷凍もの(ジュースタイプ)、粉状、粒状のものと様々で人気があります。 流通過程で経費が掛かっている市販の青汁の場合、原料にかけている費用が少ないと考えられますので、値段と流通形態でしっかり選んで適正価…

マカのEDに与える影響については判断が難しい

マカは精力増強、ED(勃起不全)対策に効果を期待されているようです。 民間薬として古くから使われてきたそうですが、マカの摂取が男性の性欲を改善したという報告がある一方、男性機能改善に与える影響については、質の高いデータが不足しており、…

コエンザイムQ10はエネルギー生産に関わるほか活性酸素のダメージを防ぐ働きを持つ

コエンザイムQ10は補酵素の一種で、主にミトコンドリアの中で酵素の働きを助け、エネルギー生産に欠かせない重要な働きをしている成分です。 コエンザイムQ10は、もともと心臓病の薬として使われていたのですが、2002年にサプリメントとして…

飲みやすいプラセンタには糖分が多いので医療機関での注射が良い

プラセンタは胎盤のエキスです。 一般的には豚や馬、羊などの胎盤が使われています。 細胞分裂を調節する、ホルモンバランスを整えるなど、様々な作用があるとされ、医薬品、化粧品、そしてサプリメントにも利用されています。 医療機関…

膝の痛みでグルコサミンに期待できるのは初期段階まで

サプリメントに使われている「グルコサミン」は多くの場合、カニやエビの殻を塩酸処理して作られたグルコサミンです。 これらは人間の体内にあるグルコサミンとは異なるため、摂取したあとに、人間の体内にあるグルコサミン(N - アセチルグルコサ…

自分の健康の問題点を知って必要なサプリを利用するセルフメディケーション

病気を予防したり治したりするのは病院でも医師でもありません。 皆さん自身です。 WHO(世界保健機関)の定義は「自分自身の健康に責任を持ち、軽度な身体の不調は自分で治してしまうこと」。 実は、ここでサプリメントの底力が発揮…

さらに記事を表示する