お悩み・症状・習慣別のサプリメント活用術

menu

サプリメントの基礎知識と選び方バイブル

コエンザイムQ10と薬との関係について

コエンザイムQ10は、コレステロールを下げるスタチン系の薬を飲んでいる場合には欠乏する可能性が高くなります。

薬品名ではメバロチン、リポバス、ローコール、リピトールなど。

これらの薬は体内でコレステロールが作られるのを阻害するのですが、同時にコエンザイムQ10の生成も抑制してしまいます。

これは、コレステロールとコエンザイムQ10の合成が途中まで共通の物質として進んでいくからです。

ですから、スタチン系の薬を飲んでいる方は、コエンザイムQ10を積極的に摂取するのがお勧めです。

逆にワーファリンという血栓ができるのを防ぐ薬を飲んでいる方は注意が必要です。

コエンザイムQ10がこの薬の作用を弱めてしまう可能性が指摘されているからです。

いずれにしても、薬を飲んでいる方がコエンザイムQ10を飲みたい場合は、栄養療法に詳しいお医者さんに相談することをお勧めします。

スポンサードリンク

関連記事

このブログに投票くださった方へ感謝