お悩み・症状・習慣別のサプリメント活用術

menu

サプリメントの基礎知識と選び方バイブル

コエンザイムQ10は細胞膜で壊れたビタミンEを抗酸化力のあるビタミンEに復元させる

酸化を防ぐことを「抗酸化」と言います。

その役割を果たしているものの1つが「酵素」です。

冷え症、シミ、シワ、免疫の低下は体内で鉄の働きが落ちたり、鉄不足が原因」で説明した酵素、カタラーゼの生成にはヘム鉄が必要なので、抗酸化には動物性由来の鉄の補給が有効ということになります。

「SOD(スーパー・オキサイド・ディスムターゼ)」も抗酸化に有効な酵素で、酸化の原因になる活性酸素を強力に消去してくれます。

SODを体内にたくさん持っている人は、酸化の影響を受けにくく、したがって老けにくいということになるのです。

この酵素の生成には、銅や亜鉛などのミネラルが必要です。

ですから、ここでも亜鉛が不足すると、身体の酸化が進み、老化が促進されるということが言えるのです。

様々な働きをしてくれるビタミンの中で、特に抗酸化に寄与しているものの1つが「ビタミンE」です。

私たちの身体を構成している60兆個の細胞の膜には、ビタミンEが組み込まれています。

活性酸素やフリーラジカルが出てくると、ビタミンEは自らを犠牲にして膜が壊されないように守ってくれるのです。

そのときに壊れたビタミンEを、抗酸化力のあるビタミンEに復元してくれるのが、「コエンザイムQ10」です。

コエンザイムQ10

ビタミンCもコエンザイムQ10と同様の働きをして、ビタミンEを守っています。

このように、ビタミンEはとても重要な栄養素で、“若返りビタミン”などとも言われています。

昔はサプリメントの中に酵素はありませんでしたが、今は飲む酵素や食べる酵素など、さながら
「酵素ブーム」の感があります。

ただ、実際のところ、酵素もタンパク質で、分解されたアミノ酸から生成されるものですから、酵素を飲めば、そのまま体内で酵素になるということではありません。

ただし、消化酵素のサプリは、体内に吸収される前の腸の中で作用するものなので、消化・吸収を促進し、食材からの栄養素の吸収効率を高めます。

スポンサードリンク

関連記事

このブログに投票くださった方へ感謝