お悩み・症状・習慣別のサプリメント活用術

menu

サプリメントの基礎知識と選び方バイブル

コバルトの主な働き

  • 骨髄で赤血球の生成に関わる
  • ビタミンB₁₂ の成分として働く

骨髄での造血機能に関わる

コバルトは、1935年頃にビタミンB₁₂ の構成成分として発見されたミネラルで、成人の体内に約1.2mg含まれます。

骨髄での造血機能に関わり、赤血球を作るのに関係しています。

腸内細菌によりビタミンB₁₂ に合成

摂取したコバルトは、腸内細菌によりビタミンB₁₂ に合成されます。

また、コバルトは、肉を始め、腎臓、レバー、乳製品、カキ、ハマグリ、アサリなど、ビタミンB₁₂ を含む食品に含まれています。

ビタミンB₁₂ は、胃の中で内因子と呼ばれる糖タンパク質と結合して、小腸から吸収されます。

高齢者や胃の手術を受けた人では、胃液の分泌不足によりビタミンB₁₂ が吸収できないことがあります。

スポンサードリンク

関連記事

このブログに投票くださった方へ感謝