お悩み・症状・習慣別のサプリメント活用術

menu

サプリメントの基礎知識と選び方バイブル

CATEGORYお悩み・症状別

冷え性について

健康な人の体温はいつでも36℃前後、どんなに寒い日でも体温が同じなのは不思議だと思いませんか? 私たちが食べ物を食べるのは、新しい細胞をつくるためもありますが、体温を維持するために食べるのです。 クルマはガソリンを燃やして走りま…

血管の修復力を強化する方法

肌の張りや若々しさを保つために多くの女性が摂っているコラーゲンが血管の再生、修復に大きく関わっていることは証明されています。 肌の内部にある真皮に多く存在して、肌の張り、プルプル感、弾力などを支えているのが、コラーゲンとエラスチンと呼…

脳の血管障害を防ぐには?

脳の血管障害には大きく分けて2種類あります。 1つは血管が破れて脳内出血を起こす脳溢血(のういっけつ)。 2つ目は脳へ行く動脈が詰まってしまう脳梗塞(のうこうそく)。 血管の劣化は大変恐ろしいもので、ガンに次いで日本人の死因の第二…

テストステロンを増やす4つの方法とは?

男性ホルモンはアンドロゲンと呼ばれ、男性らしい、たくましい体をつくったり、皮脂分泌や体毛発育を促進するといった働きがあります。 アンドロゲンには、いくつか種類がありますが、メインとなるのはテストステロンで、全体の95%を占めています。…

ゲルソン療法を取り入れた病院での治療法を紹介します。

「ゲルソン療法」という言葉をどこかで聞かれたことありませんか? ゲルソン療養は、ドイツの医学博士マックス・ゲルソンが開発した食事療法 です。シュバイツアーが医学史上の大天才と盛んに褒め称えたのがゲルソンです。 ゲルソン療法とは…

栄養の効果は単独よりも相互補助作用の方が発揮される

ガンは栄養不足によって起こると言っても過言ではありません。もともと栄養の行き届いた人では発見できるほどに成長するガンが発生しにくいのです。 またガン患者の20%前後は栄養不足にために抗ガン剤治療の副作用で亡くなっていると考えられます。…

ビタミンDのガン抑制効果について

ビタミンDは日光に当たることで皮膚で作られることはご存じだと思いますが、日光に当たる機会の多い人はガンになりにくいことをご存じでしょうか? 米国の東北部と南西部では気候に大きな差がありますが、ガンの発症率も大きく異なり、サンシャインス…

さらに記事を表示する