お悩み・症状・習慣別のサプリメント活用術

menu

サプリメントの基礎知識と選び方バイブル

CATEGORYお悩み・症状別

ビタミンDのガン抑制効果について

ビタミンDは日光に当たることで皮膚で作られることはご存じだと思いますが、日光に当たる機会の多い人はガンになりにくいことをご存じでしょうか? 米国の東北部と南西部では気候に大きな差がありますが、ガンの発症率も大きく異なり、サンシャインス…

ビタミンCのガン抑制効果について

ビタミンCはビタミンの中でも最も基本的なもので、これが欠乏すると壊血病といって体中の血管がボロボロとなって出血を起こし、死に至ることはよく知られています。 選択的毒性 ビタミンCは、ガン細胞に取り入れられたときにのみ活性酸素を発生する毒…

ガン予防カクテルの作り方

ガン予防だけでなく、既にガンと診断された方、あるいは手術後などの再発、転移防止にも量を ほぼ倍に増やすなどすれば適用できます。副作用の心配はありませんのでご安心ください。 1.バージンレッドパーム油 パーム油の主成分は飽和脂肪酸で、この…

栄養の投与しすぎで合併症が起こる!?

栄養療法は、栄養アセスメントを実施して、その人にどんな栄養が必要かを診断したうえで行いますが、気を付けなければならないことがあります。栄養障害を早く治したいと思うあまり、急に大量の栄養を投与すると「リフィーディング・シンドローム(Refee…

血清アルブミン値・RTP・総リンパ球数・血中アミノ酸分析・尿中の窒素量

栄養障害は、三大栄養素やビタミン、ミネラルなどの欠乏や過剰によって起こりますが、では、その人が栄養障害かどうかは、どのように決めるのでしょうか? 医師は無意識のうちに、自分や周囲の人たちの栄養アセスメント(栄養評価)をしています。パッ…

ビタミン、ミネラルの役割と代謝

ビタミンは、脂溶性ビタミンが4種類(A、D、E、K)、水溶性ビタミンが9種類(B₁、B₂、B₆、B₁₂、C、葉酸、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン)ありますが、いずれも体内では ほとんど合成されないため、食事などで摂る必要があります。ファ…

脂質の消化・吸収・代謝

脂質には、中性脂肪やリン脂質など様々な種類がありますが、食物中の脂肪の98~99%は中性脂肪です。脂質は主にエネルギー源として使われ、糖質やタンパク質が1gあたり4kcal のエネルギーを生むのに対して、脂質は1gあたり9kcal と非常に…

さらに記事を表示する