お悩み・症状・習慣別のサプリメント活用術

menu

サプリメントの基礎知識と選び方バイブル

CATEGORY健康雑学

ホメオスタシスは内分泌系・自立神経・免疫系の相互作用によって維持されている

「ホメオスタシス」という言葉を耳にされたことがあると思います。ホメオスタシスというのは、アメリカの生物学者 W.キャノンが著書「人体の知恵」の中で提唱したもので「生体恒常性」と訳されています。簡単に言えば「元に戻そうとする働き」です。 …

急性炎症と慢性炎症、炎症の原因について

炎症とは生体が傷害や有害な刺激を受けたときに起こす反応のことです。傷害や刺激としては、外傷や熱などの物理的なものと、細菌やウイルスなどの生物的なものなどがあります。 炎症の5大兆候は、発赤(はっせき・ほっせき)、熱感(ねつかん・ねっか…

脂肪と油の常識を疑え!その2

前回の記事「脂肪と油の常識を疑え!その1」は主に食べてはいけない油、脂肪について書きましたが、今回は「食べるべき脂肪」についてのお話です。 また良い脂肪や油は是非とも十分な量を摂るべきであることは、前回述べましたが一体どういった脂肪を…

脂肪と油の常識を疑え!その1

脂肪と油は毎日摂るべき必須栄養素でタンパク質と共に大変重要ですが、間違った知識に振り回され、油を忌み嫌って食べなかったり、良くない油を多く摂られておられる方も少なくありません。 この間違った情報が未だに正しい情報と信じられているがゆえ…

舌診(ぜっしん)で何がわかるの?

舌は口ほどに物を言う? 舌は最初に飲食物と出会う場所で、そこで簡単に噛み砕かれた食物は食道を通り、胃へ運ばれますよね。なので、舌が一番影響を受けやすいのがその人が食べたものであり、胃腸の状態が如実に現れる場所でもあります。 また、漢…

高齢者に広がる低栄養 認知症やサルコペニアに注意

「飽食の時代なのに低栄養(栄養不足)」という矛盾した健康状態の高齢者が増えています。元気なうちからあっさりとした料理を好み、気付かないうちに低栄養が進むケースが危険です。筋肉、骨の衰えや免疫力の低下、さらに認知症をも招いて、要介護状態になり…

老化を防ぐために新鮮なミトコンドリアを増やすことが重要

ミトコンドリアは平均してひとつの細胞に300個から400個存在し、その総数は1京個(1兆の1万倍)。体全体でミトコンドリアがどのくらいあるかというと、体重の1割はミトコンドリアではないかといわれています。 特にエネルギーをたくさん使う…

さらに記事を表示する