お悩み・症状・習慣別のサプリメント活用術

menu

サプリメントの基礎知識と選び方バイブル

CATEGORY健康雑学

日本人は筋肉量が減りやすい

筋肉は加齢によって減少するために全身の健康に影響を与えます。 骨と関節が丈夫であっても、それを支える筋肉の量が減ったのでは骨も関節も動きが悪くなり、歩行障害や関節障害を起こす原因にもなります。 加齢に伴って筋肉、骨、関節に支障をきた…

日本人の肥満タイプと遺伝子の関係

肥満の原因は食べ過ぎと運動不足にあるとされています。 食事と運動は自分の意思でコントロールすることができるため、努力によってはダイエットに失敗するはずはないとも思われています。 しかし、他人と同じだけの努力をしても結果が出ない人も少…

日本人特有の太るホルモンがある

日本人は歴史的に摂取エネルギー量が少なかったことから、消費エネルギー量を減らし、できるだけ多くのエネルギーを脂肪として蓄積する体質となっていったわけですが、そのために起こったのはホルモン分泌の変化です。 日本人が太りやすい体質である原…

内臓脂肪が生活習慣病を引き起こす

男性は内臓脂肪が蓄積されやすく腹部から太っていくのに対して、女性は皮下脂肪がつきやすいために腹部からは太りにくくなっています。 男性は内臓脂肪型肥満、女性は皮下脂肪型肥満とタイプ分けがされがちですが、皮下脂肪は蓄積される量に限度があること…

日本人は太りやすく痩せにくい

日本人の1日の摂取エネルギー量(成人・男女平均)は1889kcl(平均27年「国民健康・栄養調査」)であるのに対して、アメリカ人の摂取エネルギー量は3650kcalにも達しています。 そのためにアメリカ人の肥満率は相当に高い印象が抱かれて…

酒を飲むほど脂肪合成が進む特異な体質

アルコールは1g当たり約7kcalのエネルギー量があります。 これは100%アルコールの場合で、アルコール度数が25度(%)の場合 には、4分の1のエネルギー量になります。 日本酒1合(アルコール度数13度)では約140kcalとなり…

飲酒していなくても脂肪肝の危険性

肝臓に脂肪が過剰に蓄積される脂肪肝の人は日本では約3000万人で、成人の3人に1人に達しています。 脂肪肝は肝臓の中に中性脂肪が過剰に蓄積した状態を指しています。 内臓脂肪は脂肪が内臓の周りを取り巻くようについていますが、脂肪肝は肝臓の…

さらに記事を表示する