お悩み・症状・習慣別のサプリメント活用術

menu

サプリメントの基礎知識と選び方バイブル

CATEGORY健康雑学

体、精神、そして細胞の元気

皆さんは、体が元気な時は やる気や集中力もある。つまり脳も元気だということにお気づきでしょうか? 体の調子の良いときは頭の調子も良く、やる気満々になることはありませんか? またその逆に、風邪などで体調が思わしくないときには、やる…

予防は治療に勝る

前回は「自分の体や健康は自分で守るという自衛の考えが不可欠」だとお伝えしましたが、自衛ということには、まず予防ということを考えないといけません。 「予防は治療に勝る」と聞いても当たり前のように聞こえますが、この予防ということが いかに…

自分の体や健康は自分で守るという自衛の考えが不可欠

日本の医療保険制度を崩壊させないために、保険料の大幅引き上げ、自己負担分の増加などは避けられそうにありません。 米国での一般的な家庭での医療保険料(医療費ではありません)は月額6万円、年にして72万円を超えており、全額会社負担の一部企…

水の働きについて

様々な働きを持つ水 「水」は栄養素の分類に入っていませんが、生きていくために不可欠なものです。年齢や性別によって差がありますが、胎児は体重の83~85%、子供は70~75%、成人は60~65%が水分です。 溶解力に優れ、酸素や二酸化…

アーモンドの機能性について

アーモンドの機能性については2000年頃からアメリカを中心に、コレステロール、中性脂肪の抑制効果、食欲抑制、肥満防止の作用があることが研究報告されています。 2011年にアメリカのアリゾナ州立大学の研究チームの報告によると、1日あたり…

ホメオスタシスは内分泌系・自立神経・免疫系の相互作用によって維持されている

「ホメオスタシス」という言葉を耳にされたことがあると思います。ホメオスタシスというのは、アメリカの生物学者 W.キャノンが著書「人体の知恵」の中で提唱したもので「生体恒常性」と訳されています。簡単に言えば「元に戻そうとする働き」です。 …

急性炎症と慢性炎症、炎症の原因について

炎症とは生体が傷害や有害な刺激を受けたときに起こす反応のことです。傷害や刺激としては、外傷や熱などの物理的なものと、細菌やウイルスなどの生物的なものなどがあります。 炎症の5大兆候は、発赤(はっせき・ほっせき)、熱感(ねつかん・ねっか…

さらに記事を表示する