お悩み・症状・習慣別のサプリメント活用術

menu

サプリメントの基礎知識と選び方バイブル

CATEGORY健康雑学

日本人は血糖値が上昇しやすい

糖尿病患者は年々増え続け、今や国民病とも呼ばれ、生活習慣病の代表ともなっています。 生活習慣病は、以前は成人病と呼ばれていました。 成人病という言葉は1955年(昭和30年)頃から使われ始めましたが、成人になって多く発症する疾病が生活環…

酸素不足になると赤血球が増え過ぎる

血液をドロドロ状態にするのは、ブドウ糖と中性脂肪だけではありません。 赤血球が過剰に増えて血液量が増えることによっても血液がドロドロ状態になっていきます。 これは狭い道路に多くの自動車が殺到して渋滞しているために、うまく流れないのと同じ…

加齢によって老化の個人差が広がる

「暦の年齢と老化は比例しない」というのは、高齢者を対象とした老年医学などの研究者が共通して抱いている認識です。 日本老年学会と日本老年医学会が75歳以上を高齢者とするように提言したことを以前の記事で紹介しましたが、年齢を重ねるほど差は…

人は血管とともに老いる

「人は血管とともに老いる」という言葉は、カナダの医学者のウイリアム・オスラー博士(1849ー1919)が100年ほど前に述べたことで、医学の名言集の中でも最も有名な言葉として今も伝えられています。 これは人間の体は血管によって支えられ…

日本人の体質の弱点をカバーする代謝成分とは

日本人は脂肪を吸収しやすく、脂肪を燃焼させてエネルギーを作り出すために必要な代謝成分が減少しやすいという特異な体質を持っています。 それが日本人に多くみられる高血圧、糖尿病、動脈硬化などを引き起こす原因となっています。 6個のブドウ…

加齢で調整能力が大きく低下する

若いときには仕事で少々無理をしても、また食べ過ぎたとしても、それほど体に影響が出なかったのに、年齢を重ねるにつれて血糖値や中性脂肪などの数値が上がりやすくなります。 運動したり、食事量に注意しても、なかなか改善しないというのは中高年以降で…

女性が男性よりも冷えやすい理由

体熱は細胞の中でエネルギー代謝によって作り出されていますが、全身の細胞の中でも筋肉の細胞が最も体熱を作り出しています。 これは日本人の平均的なエネルギー消費量の割合で、筋肉が多い人ほどエネルギーが消費され、体温も高まることになります。 …

さらに記事を表示する