お悩み・症状・習慣別のサプリメント活用術

menu

サプリメントの基礎知識と選び方バイブル

CATEGORY栄養学

ヘスペリジンについて

ヘスペリジンとは、柑橘類に多く含まれている栄養素で、ビタミンPとも呼ばれるポリフェノールの一種です。 ヘスペリジンは発見された当初、人間の生命活動に必須の栄養素であると考えられていたため、ビタミン類の一種として「ビタミンP」と名付けら…

L-カルニチンについて

カルニチンには2種類あり、それぞれ L-カルニチン、D-カルニチンと呼ばれます。これらは互いに鏡に映した関係にあり、重ね合わせることができません。たとえば右足用の革靴を左足に履けないようなものです。 L-カルニチンは、必須アミノ酸のリ…

オロト酸について

肝機能障害や老化を防ぐ オロト酸(オロット酸・オロチン酸・ウラシル6-カルボン酸)は、乳清(ヨーグルトの表面に溜まっている水分の部分)から発見された複素芳香環化合物です。 アルコール発酵成就残物からネズミの成長促進因子としても発見さ…

イノシトールについて

イノシトールとは? イノシトールとは体内では筋肉や神経細胞に多く存在する糖アルコールの一種です。動物の体内では細胞膜に多く含まれています。植物では穀物の糠や豆に多く含まれています。白色の結晶性粉末で、臭いはなく、後味のないすっきりした甘み…

コエンザイムQ10について

コエンザイムQ10とは? コエンザイムQ10(CoQ10)は、体中の細胞のミトコンドリア中に存在している補酵素の一種で、生命活動に必要なエネルギー生成の大半に関わっていて、細胞のエネルギー源であるATP(アデノシン3リン酸)を作るのに不可…

コリンについて

コリンとは? コリンは、ビタミンBに類似した水溶性ビタミン様物質に分類され、人間の体内においてアミノ酸のセリンから生合成されます。ビタミン様物質とは、体内においてビタミンと似た重要な働きをしますが、体内で合成でき、欠乏症が起こらないため、…

タウリンについて

タウリンとは? タウリンは1827年にドイツの解剖学者・生理学者であるフリードリヒ・ティーデマンと科学者であるレオポルド・グメリンによって牛の胆汁の中から発見されました。そのため、ラテン語で「雄牛」を意味するtaurusに由来して「タウリ…

さらに記事を表示する