お悩み・症状・習慣別のサプリメント活用術

menu

サプリメントの基礎知識と選び方バイブル

ガンは無制限に成長する為に新しい血管を作る独自のシステムを持っている

腫瘍間質は、ガンが栄養・ガス交換に必要とする血管系を供給します。

事実、ガンが一定のサイズの塊を形成した後、それ以上増殖するためには必ず腫瘍間質を必要とすることが分かっています。

新しい血管(血管新生)は、血管内皮にある血管新生受容体にVEGF(血管内皮細胞増殖因子)などの血管新生因子が結合して、血管内皮の増殖・遊走が起こって作られます。

ガンが新生血管を作るときも、このシステムは変わりません。

ただし、ガンは無制限に成長するために、どんどん新しい血管を作る独自のシステムを持っています。

VEGFは酸素が欠乏しているときに生成されるのですが、ガンは酸素が足りないことを感知すると、低酸素誘導因子(HIF)を出し、VEGFを誘導します。

つまり、ガンは自分でたくさんのVEGFを作り出すことができるのです。

そして、更に、ガン化による遺伝子異変のために、低酸素とは無関係にVEGFの発現が高まります。

スポンサードリンク

関連記事

このブログに投票くださった方へ感謝