お悩み・症状・習慣別のサプリメント活用術

menu

サプリメントの基礎知識と選び方バイブル

便秘

1週間に排便が3回未満は便秘

便秘は、便の水分が少なくて硬いために、排便がうまくできない状態をいいます。

女性や高齢者で便秘を訴える人は少なくありません。

排便が1週間に3回未満のときは便秘といえるでしょう。

便秘によって、腹痛や腹部の膨満感、食欲不振、さらには頭痛や吐き気などの症状も伴います。

生活習慣の乱れが腸の乱れに

便秘は、運動不足やストレス、食物繊維や水分の不足などのほか、偏食や少食、元々の体質にも起因します。

便秘になると、有害物質を排泄できなくなるので、肌荒れやニキビ、おなら、げっぷ、体臭などの不快な症状をもたらします。

朝食の欠食、不規則な食事時間などの生活習慣の乱れも、便秘の原因になります。

規則正しい生活をし、毎日決まった時間にトイレに行く習慣をつけましょう。

弛緩(しかん)性便秘と痙攣(けいれん)性便秘

便秘は、弛緩性便秘と痙攣性便秘に分けられ、日本人の便秘の多くは弛緩性便秘です。

これは、大腸の蠕(ぜん)動運動や排便機能が低下することで起こります。

一方、痙攣性便秘は、大腸の一部が痙攣を起こして収縮し、便の通過が困難になることで起こります。

ストレスや過労で起こる過敏性腸症候群の1つでもあります。

腸に刺激が強すぎない海藻やこんにゃくなど水溶性の食物繊維を摂りましょう。

おすすめ食品・成分

【野菜、果物、海藻、豆類など】
食物繊維・・・腸内で水分を吸収し、排泄を助ける

【ヨーグルト】
ビフィズス菌・・・腸内環境を良くする

便秘解消には水分補給がいちばん

便秘は女性に多いものですが、これは女性が水分を摂らない傾向にあることも一因です。

水分を摂ると、むくんだり、トイレが近くなったりするのを敬遠して、水分を摂らないという人がいます。

しかし、便が十分に水分を含んでいれば、腸内をスムーズに通り抜けるのです。

まずは、朝起きたときに1杯の水を飲みましょう。

目の届くところに水筒を準備しておき、こまめに水分を摂りましょう。

便意を感じたら、我慢せずにトイレに行くことも大切です。

スポンサードリンク

関連記事

このブログに投票くださった方へ感謝